【男性不妊急増】精子セルフチェック!質を改善するには

実は妊活で重要なポイントが2つあります。

 

一つは、卵子も精子も老化するということ。

女性の卵子が老化するという話は、聞いたことがあるかとおもうのですが、実は精子も老化していくのです。

 

そして、もう一つのポイントは、男性不妊が増えているということ。

案外見落とされてしまう、男性不妊ですが、この検査をしておくことが重要なポイントになります。

 

なぁんだ、と思うかもしれませんが、男性不妊の割合は、わかっているだけでも、40%以上、潜在的にはもっと多くの方が、男性不妊を抱えているのではないかと言われています。

 

 

多くの人が、赤ちゃんが欲しいと思ってもなかなか授からないと、まず女性が婦人科へ行ったりするのではないでしょうか。

 

それもとっても大事なのですが、男性も検査をしっかり受けるべきなんです。

 

というのも、結婚の晩婚化や、環境や食生活の影響で、男子不妊の割合って増えているんです。現代の精子の量は、昔よりも減っているって聞いたことありますか?

 

この、精子の量や質の低下が、不妊の割合を増やす原因になっているんです。

 

だからと言って、男性が婦人科や不妊専門のクリニックへ行くというのも、ちょっと気が引けますよね。男性というのは、意外とデリケートだったりするんです。

 

ですから、自宅でこっそり精子の状態がチェックできると良いですよね。それと、ちょっと意外な精子の改善方法。

そのことについて、次章から詳しくお話します。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っています。

 

男子不妊の原因は??お金を無駄にしてたって、、

男性不妊の原因は実に様々ですが、主に3つに分けて、考えることができます。

 

  • 精子形成障害
  • 精路通過障害
  • 性機能障害

の3つです。

 

この中で、精子形成障害と言って、精子になんらかの問題があることが、男性不妊の原因の多くを占めます

ですので、精子の状態をしっかり検査しておくことがとても重要です。女性だけげ検査や治療をうけても、実は男性の方が問題を抱えていたってことが多いんです。

 

個室に通され、恥ずかしい、、。

男性不妊が増えているからと言って、すんなり婦人科に検査に言ってくれる男性は少ないのが現実です。

 

婦人科の場合、男性不妊の検査は、個室またはお手洗いに通され、そこで精液を採取し検査にのぞむ、と言うものです。

個室には、アダルトなDVDや雑誌が置いてあり、それを見て自分で精液を採取します。これがなかなか、、、。

 

検査された方と、お話したことがあるのですが、やはりなんというか、虚しいというか恥ずかしいというか、なんとも言えない感じになるらしいのです。

 

個室があれば、まだ良い方で、ひどい場合はお手洗いで、しなければいけない。

 

これですと、確かに婦人科へ行くのは、ちょっと気が引ける、というのもうなずけます。

 

精液セルフチェック

婦人科に行くのが気が引けるからと言って、そのままにしておくのは時間とお金がもったいないというもの。

 

もし、男性の方に原因があった場合、その間の時間とお金が無駄になてしまいますよね。

 

ですが、婦人科には行きづらいというのもわかります。そんな時、精液の状態をセルフチェックできればとも思います。

 

あくまで目安ということでなら、水っぽいくて透明に近い精液であると、含まれている精子の量が少ないであるとか、粘りが強く黄色っぽい場合白血球が多くなっているとかがあります。

しかしこれはあくまでも目安でありますし、精子の色や量が良いからと言って、問題がないとは言えません。

 

自己判断は危険ですのでやはり、専門の機関でしっかり調べてもらうことがとても大切です。

 

どうしても、婦人科へ行くのが気が引けたり、時間がないという場合、自宅で検査ができるセットがあります。

 

マイシードという男性妊活専用のサプリメントがあるのですが、これですと、自宅で精液を採取し、それを郵送、後は結果を待つだけ、というコースがあります。

 

こちらですと、はじめに精液を郵送で検査してもらい、その後サプリを服用して、改善されているかどうか、もう一度検査を受けることができるんです。

 

精液の状態は変化します。

その時のストレス状態や、食生活、睡眠時間、さらには、採取した時の環境にも影響をうけて、精子は変化すると言われています。

 

ですので、もし1度の検査で結果が思わしくなくても、落ち込まないでください。

精液の状態は変化しますし、改善もできます。

 

運動や、睡眠の改善、食生活の見直しなどでも精子は良くなっていきますし、サプリメントに頼るというのも一つの方法。

 

意外と簡単!?精子改善方法!

精子は日々新しく作り変えられているので、少し継続して体質改善にのぞめば、良くなっていきます。

 

精子の質を上げるには、まず、精子にとって良くないとされることを避けることも重要です。

アルコールやたばこは精子にとってあまり良くないですし、睾丸の温め過ぎも禁止。また、きつい下着や長時間の自転車など、圧迫して血流を阻害してしまうことも良くないです。

 

そして、適度な運動や、規則正しい生活、ストレスを発散し、リラックスした状態が保たれていますと、精子の質も良くなります。食事の改善も効果的です、亜鉛やビタミンE、ナッツ類なども良いとされています。

なにより、サプリメントも効果が上がるものの一つです。

 

前章で説明した、精液検査も申し込めるマイシードというサプリもお勧めですが、ニンカルというサプリも男性妊活にとてもお勧めです。

 

 

ちょっと意外かもしれませんが、この精子の質に、ミトコンドリアが大きく関わっています。

 

ミトコンドリアは全身の細胞の中にあり、エネルギーを作り出すという重要な役割を担っています。

精子は、三角の頭のような核の下にミトコンドリアを巻きつけていて、このミトコンドリアが精子の動力源になります。精子の高い運動能力は、このミトコンドリアから得ているのです。

 

そして、精子を作り出すさいにも、ミトコンドリアからのエネルギーを大量に消費します。この、ミトコンドリアを活性化させる事に特化して作られたのがニンカルというサプリメント。

もちろん、このサプリはミトコンドリアを元気にし、妊活に必要な栄養素はもうらされているので、女性にもお勧めです。

 

さらに、体内発生型の水素も吸収できるようになっているので、エイジングケアも期待できるすぐれもの。自分も実際に飲んでいて、これを飲み始めてから、目覚めがとても良くなりました。

 

ちなみに、精子の製造はおおよそ3ヶ月ほどかかるとされています。ですので、3ヶ月は継続して服用されることをお勧めします。

運動や、食生活の見直し、規則正しい生活などを合わせて行えば、さらなる効果が期待できます。

 

→ミトコンドリアで妊活!【ニンカル】はこちらをクリックする

 

→郵送検査もできる【マイシード】はこちらをクリックする。

 

まとめ

男性不妊が増えている今、赤ちゃんが欲しいと思ったら、女性だけでなく男性も検査を受けてみることをお勧めします。

 

しかし、婦人科へ行くのは気が引ける、という方がほとんどではないでしょうか。

自宅でセルフチェックする方法もありますが、あくまで参考程度。やはり、専門の機関でしっかり調べてもらったほうが良いです。

 

また、自宅で精液をさいしゅし、郵送で検査してもらえる【マイシード】というサプリもあります。こちらは、男性不妊専用のサプリで、精液検査がオトクなお値段で受けられるセットがあります。

 

サプリ服用前と、後とで精液の状態を検査できるように2回の検査がセットになっていて、お値段も大変お得ですので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

 

さらに、ミトコンドリアに着目し、開発されたNINCaL(ニンカル)というサプリメントもあります。

 

妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

 

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするのがNINCaL(ニンカル)というサプリメントです。

※このニンカルは、自分も服用しており、飲み始めて数週間で、寝起きが良くなりました。旦那も一緒に飲んでいるのですが、精子の質は良い状態が保たれています

 

そして、もし精子の検査結果が思わしくなくても落ち込まないでくださいね。

 

精子は日々新しく生まれかわりますので、生活改善やサプリでフォローできますので大丈夫です。

 

Let’s!妊トレ!!決してあなたは一人ではありません。

 

あわせて読みたい
男性不妊、精液検査の結果は?運動率を上げるサプリって?男性不妊は割合から見ても割りと多くなっています。その反面、婦人科や不妊専門のクリニックへは、なかなか行きづらく、女性だけが検査や不妊治療...