妊娠したい

男性妊活!精液の運動率気になる平均は?サプリ活用術!

昨今の晩婚化の影響か、それとも全体の精子力の低下からか、男性不妊の割合が増えています。

 

その中でも、精子に問題がある”精子形成障害”と言うものが一番多い。この、精子形成障害とは、精巣の中で健康な精子が作られないことを言います。

この、精子の状態ですが、日によっても変化するので、もしシビアな結果が出たからと言って落ち込まないでください。

 

さて、精子の運動率の平均値ですが、年齢によりばらつきがあり、40代ですと57%±14という結果が出ています。

 

いづれにせよ、赤ちゃんが欲しいと思ったら、女性だけでなく男性も、しっかり検査を受けられることが重要。

とは言え、男性が婦人科へ行かれるのがどうも敷居が高いということがありますよね。

 

そんな場合、郵送で精液を検査をしてもらえるところがあります。マイシードというサプリメントなんですが、2回の精液検査と、男性妊活専用のサプリメントが付いて来るお得なセットがあります。

 

さらに、卵子や精子の老化速度をおくらせ、全体のエイジングケアをしてくれるサプリメントも。

時間とお金をムダにしないためにも、早めの検査と、こういったサプリメントの活用をお勧めします。

 

 

Let’s!妊トレ!!決してあなたはひとりではありませんよ。

 

 

男性妊活!精液の運動率気になる平均は?サプリ活用術!

男性妊活で精液の検査はお済みでしょうか

 

不妊の原因は女性ばかりだけでなく、男性不妊の割合も増えています。まず、赤ちゃんが欲しいと思ったら、男性女性とも検査を受けてみることをお勧めしています。

 

そして、もし思わしくない結果が出たとしても、決してその1回で落ち込まないでください。精液の状態というのは、日々変化します。

 

その時の体調やストレス状態、食生活などなどで変化しますし、精液を採取する時の状況により変化するとも言われています。

 

では、気になるその平均値や基準値、その改善方法などを次章から説明していきますね。

 

男性妊活!精子の運動率、気になる平均は?

男性不妊の原因は実に様々ですが、主に3つに分けて、考えることができます。

 

男性不妊の原因

 

  • 精子形成障害
  • 精路通過障害
  • 性機能障害

 

この中で、精子形成障害が男性不妊の原因の多くを占めます。

精子形成障害とは、正常な精子が作られなくなることを言い、無精子症、乏精子症、精子無力症、奇形精子症などにわけられます。

 

では、その精子の運動率や濃度などの平均を見ていきましょう。

以下の表は、日本生殖医学会HPよりの抜粋になります。http://www.jsrm.or.jp/public/funinsho_qa21.html

 

精液の標準値

 

表1.年齢階層別の精液所見(平均±標準偏差)
年代 <40歳 40~49歳 ≥50歳
人数 233 323 116
年齢 35.5±2.9 44.1±2.9 54.3±4.5
精液量(mL) 3.7±8.5 2.7±1.5 2.1±1.5
精子濃度(106/mL) 76±55 76±63 59±57
精子運動率(%) 57±14 53±16 43±18
総運動精子数(106 262±116 160±163 110±152

 

 

平均値では、少しわかりづらいかと思いますので、以下に、自然妊娠するための基準値を示します。

 

自然妊娠の為の精子基準値
  • 精液量・・・・・・1.5ml以上
  • 精子濃度・・・・・1ml中に1,500万以上
  • 運動率・・・・・・40%以上
  • 正常形態率・・・・4%以上
  • 奇形数・・・・・・96%未満
  • 白血球数・・・・・1ml中に100万個未満

 

この数値を下回ると、自然妊娠しづらくなるというラインです。

 

ですが、1度の検査で結果がシビアだったとしても、あきらめないでくださいね。精子の状態は変化しやすいものです。

 

適度な運動をするとか、睡眠時間を7〜8時間は確保する、食生活に気をつけるなどで改善されますし、サプリメントを使用するのもおすすめです。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

精子の質を上げる妊活サプリ活用術!

精子の運動率をあげたり、老化を遅らせ質そのものを上げるには、適度な運動や、睡眠時間の確保、規則正しい生活、食生活の見直し、など、できることはたくさんあります。

 

そして、ストレスは大敵ですので、リラックスして過ごすこと。

そのほか、サプリメントに頼るのも一つの方法

 

妊活サプリにもいろいろありますが、特に男性不妊に特化したサプリで言うと、マイシードとニンカルがお勧めです。

 

マイシードですと、男性不妊に特化した成分が含まれている他、自宅での精子検査のコースもお得に受けられます。

男性が婦人科へ行くのは、なかなか気が引けるものです。

 

だからと言って、男性が検査をしないまま女性だけが検査をしたり不妊治療をしていたのでは、もったいないですよね。

もし、男性に原因があったら、その間の時間とお金が無駄になってしまうからです。

 

こちらの検査コースですと、精子を元気にする検査コースと、サプリメントがお得なお値段でセットになっています。

 

しかも、2回検査ができ、サプリ服用前とサプリ服用後で比べることもできます。検査というのは、自宅で精液を採取し、それを郵送するというものなので、特に恥ずかしい思いもしなくて良いし、時間も無駄にならない。

さらに、男性妊活に特化したサプリなので、おすすめです。

 

→精液検査もできるサプリメント【マイシード】はこちらをクリックする。

 

もう一つは、【ニンカル】、こちらは、ミトコンドリアに注目して作られた妊活サプリ

ミトコンドリアは全身の細胞に含まれていて、エネルギーを作り出すという重要な器官。このミトコンドリアが、妊娠のカギを握っています

 

受精のしやすさは、卵子と精子の質によります。その質を左右するのが老化。この老化速度を遅くすることが妊娠しやすさにつながってきます。

 

それができるのがミトコンドリア。このミトコンドリアを活性化させることで卵子はもちろんのこと、精子を元気にしていくんです。

 

女性、男性共にお勧めですし、自分も実際使っているのがこのサプリ

使用後、数週間で朝の目覚めがぐんと良くなりましたし、疲れにくくもなってきました体内発生型の水素をふくんでいるので、全身のエイジングケアも期待できるんです。

 

実績もちゃんとあがっていますし、妊活に必要な栄養素は網羅されています。どうせ飲むのなら、この【ニンカル】もとてもお勧め。

 

→ミトコンドリアで妊活!ニンカルは、こちらをクリックする。

まとめ

晩婚化の影響か、環境の問題なのか、男性不妊の割合が増えています。

 

その中でも、精子に問題がある”精子形成障害”と言うものが一番多いです。この、精子形成しょうがいとは、精巣の中で健康な精子が作られないことを言います。

その運動率の平均値ですが、年齢によりばらつきがあり、40代ですと、57%±14という結果が出ています。

 

自然妊娠できる基準値は、運動率ですと40%となっています。

 

いづれにせよ、赤ちゃんが欲しいと思ったら、女性だけでなく、男性もしっかり検査を受けられることが重要。

とは言え、男性が婦人科へ行かれるのがどうも敷居が高いということがありますよね。

 

そんな場合、郵送で精液を検査をしてもらえる、マイシード【マイシード】

というサプリがお勧め2回の検査と男性妊活専用のサプリとのお得なコースがあります。

こういった、サプリを利用するのも手ですし、妊活サプリの中では、ミトコンドリアを元気にしてくれるものもあります。

 

【ニンカル】は男性女性ともに必要な栄養素が含まれてる上、ミトコンドリアを元気にしてくれ、さらに体内発生型の水素も入っているので、卵子と精子の老化を遅らせるだけでなく、全身のエイジングケアも期待できます。

 

どちらも、男性不妊にとても良いです。時間とお金をムダにしないためにも、早めの検査と、サプリメントの活用をお勧めします。

 

Let’s!妊トレ!!決してあなたはひとりではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング