妊娠したい

妊活!男性不妊の原因は?改善方法サプリは効果ある??

男性不妊の原因はその症状により、さまざまです。

 

人工授精や体外受精、顕微授精などで対応する他、薬を使ったり場合によっては手術も必要になることもあります。

精子の質や運動量をあげるために、睾丸を温めすぎないことや、圧迫しないこと、ストレスを貯めないことなどがあげられますが、サプリメントに頼るというのも一つの方法です。

 

もちろん効果は人それぞれですので、これなら絶対、と言えるものはないのですが、実際効果が上がっているものや、口コミが良いものなどがあります。

 

いずれにせよ、こうでなければならないと思うと、緊張してしまったりストレスを感じたりで逆効果になってしまうので、あまり思い詰めてしまったら、すこし治療から離れてみるというのも一つの方法です。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っています。

 

妊活!男性不妊の原因は?改善方法サプリは効果ある??

不妊というとどうしても女性のイメージが強いですが、実は男性が原因で不妊になっているケースも多いのです。

 

世界保険機構調べによると、不妊の原因が”女性”である割合は、41%。男性と女性両方にある場合は24%。

そして、男性だけにある場合は24%となっている。(WHO世界保険機関調べ)

 

これだけ見ると、男性不妊の割合は少ないように思えるけど、男性と女性両方に原因がある、というのを合わせると、48%になります。

 

ですので、赤ちゃんが欲しいと思ったら、まず男性も一緒に婦人科か、不妊専門クリニックで検査を受けることをお勧めします。

もし、婦人科などに行くのが抵抗がある場合、泌尿器科でも精液の検査はできるので、女性が病院へ行くと同時に、男性も病院へ行かれることをお勧めします。

 

男性不妊の原因は様々で、先天的なものと後天的なものにわかれます。そして、その改善方法もさまざま。

 

ご自宅での生活習慣の改善や、サプリの利用でも際しの状態は良くなります。ではまず、男性不妊の原因からみていきましょう。

 

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

 

男性不妊の原因

男性不妊の原因は実に様々ですが、主に3つに分けて、考えることができます。

 

  • 精子形成障害
  • 精路通過障害
  • 性機能障害

の3つです。

 

この中で、精子形成障害が男性不妊の原因の多くを占めます。

精子形成障害とは、正常な精子が作られなくなることを言い、無精子症、乏精子症、精子無力症、奇形精子症などにわけられる。

 

精路通過障害は、その名の通り精子の道に障害があり、精子が先に進めない症状をいいます。性機能障害は、近年とくに増えていて原因は、身体性のものと心因性のものになります。

 

男性不妊改善方法や治療方法は?!

男性不妊の改善方法ですが、その症状により、さまざまになってきます。

 

  • 乏精子症

精液中の精子の数が少なく、1mlあたり1500万の基準値を下回る状態の場合、治療としては人口受精や顕微受精を行います。精索静脈瘤などが原因の場合は、手術を行うこともあります。

 

  • 精子無力症

精液中に運動している精子の割合が低く、40%の基準値を下回る状態で、精子の運動率が0%なら精子不動症、精子が死んで動かない状態を精子死滅症といいます。

人工授精や顕微授精、精索静脈瘤が原因の場合手術などに及ぶこともあります。

 

  • 逆行性射精

射精時に閉じているはずの膀胱が、一部開いたままになってしまい、精液が膀胱に逆流してしまう症状をさします。射精の際の精液の量が少なかったり、まったく射精されないこともあり、射精後の尿を調べると精液が混じっていたりするのでわかります。

はっきりした原因はわかっていないのですが、生まれつきだったり、糖尿病が原因だったりします。

こちらも、人工授精や体外受精、顕微授精などを行います。

 

  • 勃起障害(ED)

セックスのための十分な勃起が得られない、もしくは、その状態を維持できないという症状を言います。

糖尿病、高血圧、肝臓病などの身体性のものや、セックスに対するプレッシャーやコンプレックス、過度の緊張やストレスなどに起因する心因性のものがある。

内科系の病気が原因ならば、まずそこを治すことが先決ですし、心因性の場合は原因をつきとめ改善するか、カウンセリングを受けるなどをします。

 

  • 射精障害

勃起には問題ないものの、射精時に問題がある場合を呼びます。射精そのものができない場合や、膣内で射精できない膣内射精不能、タイミングよく射精できない早漏、遅漏などがあげられます。

それぞれの状態により、対処法はさまざまですが、正しいマスターベーションの方法を練習するとか、カウンセリングで改善したりします。

 

こういった、医療的な改善方法の他に、男性不妊の改善のために、睾丸のマッサージを行ったり、食事に気をつけることや、適度な運動で改善されることがあります。

睾丸の温めすぎにも注意してください。PCをひざにおいて作業することや、サウナで温めすぎるのも危険です。

 

また、食事や運動は、継続が必要ですし、間違った方法ですと効果が出なかったりします。忙しくてそこまで手が回らないということもありますし、そんな時にはサプリメントがおすすめです。

サプリの効果は人それぞれになりますが、専門医開発されていて効果も実際上がっている物もあります。男性だけでなく、女性も一緒に摂っても効果がありますので、気になったらトライしてみる事をおすすめします。

 

さらに、勃起障害に”タイミングED”というのがあるのですが、これは、タイミングの日に過度にプレッシャーがかかり、緊張してしまい上手くセックスができなくなる事を言います。

この日に絶対セックスしなければならない、となると、男女ともにストレスになります。

 

ですので、あまり症状が長引くなどの深刻な場合は、医療機関に行かれることももちろんそうなのですが、逆にセックスをしばらく辞めてみるというのも方法の一つです。

辞めてしまうのが不安な場合は、”この日”と決めてしまわないで、アバウトに排卵日周辺でセックスするのも良いです。

 

さらに、このタイミングの日のお知らせの方法が問題だったりします。”この日にお願い”と、言葉で伝えられると、それだけでプレッシャーですし、言う方もいいづらかたったりします。

 

カレンダーに丸をつけたり、ラインでお知らせするのも良いですが、香りでOKのあいづをする、ということも出来ます。

香りで?と思うかもしれませんが、これがかなり効果的なのです。

 

リビドーロゼという香水なのですが、これをまとうだけで男性の本能を刺激するんです。無意識に男性の性的スイッチを入れてくれる香り。

 

そして、甘酸っぱいかおりで自分のテンションも同時にアップします。この香りの本領発揮は2回め以降。

 

1度この香りをかいでセックスすると、無意識に刷り込まれて、この香りをかぐとあの時の衝動がよびおこされて、またセックスしたくなるんです。

 

タイミングの日のお知らせや、ストレスの軽減におすすめのです。

→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』はここちらを

 

男性不妊用サプリ、効果ってほんとうにあるの!?お勧めは??

実際、精子や性欲の改善にサプリメントは効果的です。

 

効き目はどうか?と疑問に思うかもしれませんが、そればかりは体調などもありますし、100%これが良い、とは言えませんが、実際に効果があったり、口コミが良かったりして、サプリメントはおすすめの方法の一つです。

 

一番良いのは、ミトコンドリアをサポートしてくれるタイプのサプリメントです。ミトコンドリアは、細胞のいたるところにあり、エネルギーを作り出すという重要な器官

 

この、ミトコンドリアの元気さが、精子にも影響してきます。獅子の三角の核の部分のすぐ下に、ミトコンドリアが巻きついているのですが、そのミトコンドリアが精子の運動力のエネルギー全てを担います。

そして、精子の酸化という老化現象も防いでくれるすぐれものです。妊活用に開発されたものですので、女性にもちろんお勧め

 

ミトコンドリアサポートタイプのサプリメントはいくつかあるのですが、いろいろ試した結果、一番おすすめなのがニンカルというサプリメントです。

男女とも妊娠に必要な栄養素が網羅され、さらに、体内発生型の水素も入っているので、活性酸素の除去に強力なパワーを示します。

 

精子や卵子の老化を遅らせるばかりか、全身のエイジングケアも期待できるサプリメントです。

→ミトコンドリアをサポートし精子の質をアップ【ニンカル】はこちらをクリックする。

 

それ以外に、マイシードというサプリメントもおすすめです。こちらは、男性不妊に主体をおいた、男性専用のサプリメントになります。

 

自宅で採取したものを郵送するだけで、精液検査をしてくれるという精液検査コース(2回セット)もあります。病院に行く時間が無い方や、どうしても来院するのに抵抗がある方など、こちらのコースが大変お得です。

 

→男性 妊活 サプリメント【マイシード】はこちらをクリックする。

サプリメントは、それぞれの体調にもよりますし、必ず効くとは言い切れませんが、試した結果が良かったものや、口コミの評価が良いものを自信を持って紹介しています。

まとめ

男性不妊の原因はざまざま、大きく分けると”精子形成障害”、”精路通過障害”、”性機能障害”の3つです。

 

対処法としては、人工授精や体外受精、顕微授精などがあげられますが、場合によっては手術が必要な場合もあります。

 

睾丸を温めすぎないことや、圧迫しないこと、適度な運動や食事療法、マッサージなどでも改善が期待できます。

また、サプリメントを使うことも有効な方法です。

 

”絶対に妊娠しなければならない”、と肩の力が入りすぎてしまうと、ストレスにつながり逆効果になってしまいます、あまり思い詰めてしまう時は、一旦治療から離れてみることも一つの方法です。

 

Let’s!妊トレ!!決してあなたは一人ではありませんよ。

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング