妊娠したい

タイミング法妊娠した!?必ず妊娠出来る方法は?妊娠しない原因は?

タイミング法って聞いたことありますか。妊娠を望んですぐに授からなかった場合、ほとんどの方が試されているのではないでしょうか。

 

タイミング法で妊娠したって聞いたことありますか。タイミング法って何回すれば授かるのでしょうか、そして必ず妊娠出来る方法はあるのでしょうか、とても気になりますよね。

 

出来るだけ早く妊娠したい気持ち、そして、絶対妊娠したい気持ち、良く分かります。”妊娠を望んでいるけどなかなか授からない”という不妊期間はとてもつらいものです。

 

今回は、タイミング法の事と、その確率。その他の妊娠の方法、妊娠しない原因について説明していきます。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っています。

 

タイミング法妊娠した!?必ず妊娠出来る方法は?妊娠しない原因は何?

タイミング法で妊娠したという話は聞いた事がありますか?1回で妊娠した方もいれば、何度もトライしているけどなかなか結果が出ない、という方もいらっしゃいます。

 

そもそも、タイミング法の確率は出るくらいなのでしょうか。そして、タイミング法とは?その他の妊娠方法は?妊娠しない原因にどのようなものがあるのか。

 

まずは、確率について、その後順番に説明していきます。

 

タイミング法により、妊娠した確率(回数別)

 

タイミング方の目安グラフ

 

1回目で妊娠された方は38%、2回目では25%、そして3回目では14%と、回数を追うごとに確率が下がっていきます。

5回目以降では、3%、2%、1%と、さがったままほぼ横ばいなので、5回をめどに次のステップへ上がる方が多いようです。

 

タイミング法で、5回目までで92%の方が妊娠に至っている。

 

 

タイミング法で妊娠した数(期間別)

 

不妊期間別タイミング法の効果グラフ

 

不妊期間別のタイミング法による妊娠した方の数です。

不妊期間2年未満の方が1回のタイミング法で妊娠した数というのが一番多い。その次に、不妊期間2年未満の方が2回のタイミング法で妊娠した数。そして、3回目のタイミング、といった感じで、回数を追うごとに妊娠の数は下がっています。

 

では、実際妊娠する方法というのは、どんなものがあるでしょうか。そして、タイミング法とは。

 

必ず妊娠出来る方法は?

 

必ず妊娠出来る方法があれば知りたいですよね。しかし、妊娠というのはやはり授かりものというだけあって、希望したからと言ってすぐに授かる事ばかりではありません。

しかし、妊娠の確率を上げる事はできます。

妊娠の方法も、排卵日周辺をねらってのタイミング法であったり、それでも何らかの原因があり授からない場合、次のステップへ進むことも出来る。

 

体質改善により、妊娠しやすい体になることだって可能です。決してあきらめることは無いのです。

 

以下に、タイミング法や、補助医療について説明していきます。

 

 

タイミング法

 

女性の排卵は月に1度しかありません、そして、卵子の体内での寿命は6~24時間。精子の女性体内での生存時間は48~72時間。

 

卵子の生存時間は非常に短いので、先に精子に女性体内でスタンバイしていてもらい、排卵後はスムーズに受精してもらう、そのために排卵を予想してセックスする、というのがタイミング法です。

 

排卵日の1~2日前が一番妊娠率が上がります。

 

この日を狙ってのセックスが効果的なのですが、1ヶ月の中で1日だけを狙うというのは、なかなか大変だったりまします。この日だけ、と決めるとストレスになりますので、この排卵日周辺で、1~2日おきのセックスをおすすめします。

いずれにせよ、排卵日の予測というのが大事になってきますので、基礎体温表を付けるとか、排卵検査薬を使うなどして、排卵日を予想しましょう。

 

排卵日の予想はいろいろ方法はあるのですが、婦人科に行くのが一番ピンポイントで正確な予想をしてもらえます。

 

 

婦人科で、検査等してその次はタイミング法になるのですが、このタイミング法を数回行って、結果が出なかった場合、次のステップに進む事がある。

大体の場合、”タイミング法”そして、”人口受精”、その後”体外受精”、や”顕微鏡受精”という流れで進んで行きます。

人気記事→”妊娠しないのはセックスに問題があった!?セックスは気持ちよくなきゃ!妊活用ラブコスメ特集!”はこちらをクリックする

 

人工授精

 

あらかじめ採取した精子を、洗浄、濃縮して、それを子宮に直接注入する方法。運動率が高く元気の良い精子だけを子宮に戻すことと、子宮内に直接届けるので、受精の確率が高くなります。

確率的には、年齢差があるのですが、だいたい1回あたりの妊娠率は5%~10%といわれている。これを数回繰り返すと、10%~20%の方が妊娠するという統計結果が出ています。

 

自分は、人工授精すれば確実だろう、と思っていたのですが、妊娠というのはそう簡単な事ではないの?と不安になりました。

 

体外受精

 

人工受精を1回~5回繰り返して、それでも授からなかった場合、体外受精や顕微鏡受精にステップアップします。ただし、例外として、人工授精を行わず初めから体外受精に踏み切る場合もある。

 

体外受精は、卵子と精子を体外で出会わせ、受精卵を胚にまで育て、それを子宮に戻すというもの。

人工受精より、妊娠率はあがりますが、費用が掛かったり、採卵の時に体に負担がかかったり、通院回数も増えます。もし、体外受精に進む場合は、治療の事を詳しく理解して、ご夫婦で良く話し合ってから始められることをお勧めします。

 

芸能界の方で、海外での体外受精で妊娠した、という事が話題になったりします。赤ちゃんを望むものにとって希望になる体外受精ですが、金銭的にも、心身にも負担が大きかったりするので、取り組むのであればそれなりの覚悟が必要なのかもしれません。

 

 

顕微鏡受精

 

顕微鏡受精というのは人工授精と似ているのですが、違う点と言えば受精の方法が違ってくる。

 

人工授精は、卵子に複数の精子を振りかけるようにして受精させるのですが、顕微鏡受精は卵子に精子を直接注入します。よく、白黒で、ガラス針のようなものを、卵子にぷすっと刺している画像があるのですが、それです。

精子の数が極端に少ない場合や、体外受精では受精しない受精障害のある場合など、赤ちゃんを諦めなければならないケースもあったのですが、この方法なら妊娠する可能性がうまれます。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

妊娠しない原因は??

主に、体の冷えというのは妊娠を遠ざけてしまいます。その他、偏った食事や、太り過ぎややせすぎなど体型によるもの。ストレスや不規則な生活による生理不順、喫煙、飲酒などなど、様々な事がからんで、妊娠しづらくさせている。

 

これ以外、体に不妊の原因になるような、症状を持っている場合もある。

 

不妊の原因はたくさんあり、その全てが解明されていないのも事実。では、どんなものがあるのか、割合と照らし合わせて、見ていきましょう。

 

男性因子 33%

 

以外に多かったのが、男性因子です。不妊症というと、女性ばかりが注目されますが、意外と旦那さんの方に原因があったりもします。

 

男性側の、原因は、精子形成障害、精路通過障害、性機能障害、の3つに分けられます。

  • 精子形成障害・・・(精子事態に何らかの問題がある)
  • 精路通過障害・・・(精巣で精子は作られているものの、精子の通り道になんらかの障害があり、精子が先に進めない状態)
  • 性機能障害・・・・(新身体性のものと心因性のものがあり後者の場合ストレスや疲れなどが原因になっていることがよくある)

 

 

卵巣因子(排卵因子) 21%

 

規則的な月経のある場合月経の約2週間前に排卵が起こる。

しかし極端な月経不順の場合、月経があっても排卵を伴わないことがあります。 排卵がなければ妊娠は起こりません。

排卵が起こらない原因には甲状腺ホルモンなど様々な原因が考えられます。月経不順だからと言って放置しておかないで早めの受診を心がけると良いですね。

 

頸管因子 20%

 

子宮頸管とは子宮の出口を巾着のように締めている、バリアのような役割をはたす部分。

排卵が近づくと頸管粘液が働き、精子を子宮内に届ける役割をするのですが、この粘液の分泌が少なかったり、精子の通過に適してなかったりすると、精子は子宮内に入りにくくなり妊娠が起きにくくなります 。

 

子宮因子 18%

 

子宮筋腫や子宮の先天的な形態異常により、子宮内膜の血流が悪かったり、子宮内に手術痕や炎症による癒着などがあると、子宮内に到達した胚の着床を妨げ、妊娠に至らない。

 

免疫因子 5%

 

異物の侵入を防ぐため 、免疫は大切な仕組みではありますが、 抗体と言われる免疫の力で精子を攻撃してしまうことがある。 精子を攻撃する抗体を持つ女性の場合、子宮頚管や卵管の中で抗精子抗体が分泌されると、精子の運動性が失われ卵子に到達できず妊娠が起こらない。

 

 

以上ざっとでありますが、 不妊の原因となるものをあげていきました。

 

こちらに上げた以外にも、不妊の原因になる症状はたくさんあります。

いずれにせよ、原因の分かっていないものがあったり、早めの治療が必要なものがあったりするので、妊娠を希望される場合、少し面倒ではありますが、婦人科や不妊専門医の受診を強くお勧めします。

 

そして、男性側の原因も多いに関係しているので、男性も早めに受診されることを願います。

また、妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするタイプのサプリメントもあります。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

私が飲んでいるのはニンカルというサプリ。

これは妊活中、妊娠中、産後と飲み続け、そして育児中の今も手放せないです。飲んでいるときと飲まない時では体調が違うくらい、私にはなくてはならないサプリです。

ミトコンドリアを活性化させてくれるので、全身のエイジングケアも期待できる優れもの。

もちろん効果には個人差があると思いますが、40代に入って出産できたのも、このサプリのおかげだと思っています。

このサプリですが、現在キャンペーンをやってます。毎月300名様だけなのですが、11,500円の74%OFF→2,980円で買えるんです。

このお得なチャンスを逃すと8,520円も損してしまうので、お早めにクリックしてみてくださいね。

→ニンカル公式ページはこちら。

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

まとめ

タイミング法とは、排卵日を狙ってセックスをするというもの。

排卵日の1~2日前が一番妊娠の確率があがる。

 

1回目で妊娠された方は38%、2回目では25%、そして3回目では14%と、回数を追うごとに確率が下がっていきます。

5回目以降では、3%、2%、1%と、さがったままほぼ横ばいなので、5回をめどに次のステップへ上がる方が多い。

 

その他の妊娠の方法は、人工授精、体外受精、顕微鏡受精等になります。

 

不妊の原因は、冷えやストレスなどもそうなのですが、不妊の要因にもなる、症状が隠れている場合があります。

 

卵巣なのど、排卵に関する卵巣因子や頸管因子、子宮因子、免疫因子など、大まかに4つに分ける事が出来る。それ以外に、男性が原因になっていることも多いので、妊娠を望むのであれば早めの受診をおすすめします。

 

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング