妊娠したい

24歳妊娠したい!妊娠ってすぐ出来る?妊活知っておきたい5つの事

結婚して妊娠したいと思ったら、すぐに赤ちゃんができると思っていませんか。

 

もちろんすぐに赤ちゃんを授かることもあります。ですが全ての夫婦がそうであるとは限らない。意外と若い夫婦の中でも、妊娠出来ないという方がいらっしゃいます。

 

それはそうなんです、自然妊娠の確率だってそんなに高くはないのですから。

不妊症の定義は、1年以上避妊せずに、通常の夫婦生活を送って送っていて、それでも授からなかった場合が不妊とされています。

 

ですので、健康な男女でも1年間の猶予が必要。すぐに授からなかったからといって、焦る事はありません。

ですが気をつけたいのは、もし不妊の原因が隠れていた場合、治療は早いに越したことがないということ。

 

20代も半ばに差し掛かり、気が付いたらすぐに後半ということもありえます。検査をしたいと言っても、生理周期に合わせた検査をしますので、少なくても1~3ヶ月は必要。

その後何か原因が見つかった場合は、さらに時間がかかります。出来れば早めに、そして精子の問題もありますから、ご夫婦揃って婦人科や不妊専門医を受診されることをお勧めします。

 

今回は、妊娠の確率や、基礎体温表のこと、それから妊娠体質になる方法や、ストレスなどについて、お話ししていきますね。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っています。

 

 

24歳妊娠したい!妊娠ってすぐ出来る?妊活知っておきたい5つの事!!

24歳という若さで妊娠したいと思ったら、すぐに赤ちゃんができる、と思いますよね。

 

もちろんすぐに赤ちゃんを授かることもあります。しかし、なかなか授からないというパターンも意外と多いのです。

妊娠は、避妊せずにセックスをすればすぐに授かる、と思うかもしれませんが、割合から見ても1回のセックスで妊娠できる確率いうのは、とても低いもの。

 

そういった確率のことや、自分の体を知るための基礎体温表のこと、それからちょうど良いセックスのタイミング妊娠体質になる方法や、ストレスについて、以下に説明していきますね。

 

 

24歳妊娠確率

 

妊娠の確率ですが、年齢によって様々

以下の表は、1周期つまり1ヶ月程の妊娠の確率です。この数値には、不妊治療されている方と、特に不妊医療にかかわっていない方と、両方の数字が入っています。

 

  • 20代・・・・・30%
  • 30代前半・・・25%
  • 30代後半・・・17%
  • 40代前半・・・5%程
  • 40代後半・・・2%程

 

確率で言うと、やはり若い方が授かりやすい、と言えるでしょう。1か月単位なので、少ないような気がしますが、1年とか、周期を上げれば、確率も増えてきます。

 

20代では、30%あったものが、30代後半になりますと17%まで減り、その後加速度的に妊娠確率は下がってしまいます。

 

1年間での確率ですと、20代前半は100%近くの方が妊娠します。30代後半になると、60%台。

 

これは、卵子の老化が影響しています。受精までいかないと言いう事もありますし、受精したけど、その後細胞分裂の過程で、流れてしまう事もあります。老化が進むと染色体異常の卵子が増えてきてしまうから。

染色体異常のがあると、受精後の細胞分裂がうまくいきません、ですので、年齢は若い方が授かりやすいと言えます。

 

基礎体温

 

排卵のタイミングを知る手がかりになるのが、基礎体温表。女性の体温は、黄体ホルモンによって変化します。排卵後に黄体ホルモンが分泌されると、基礎体温があがります。

 

女性の体温は、低温相(36.0℃~36.5℃)と、高温相(36.5℃~36.8℃)の二つに分かれます。この、体温変化のリズムを読み解くことで、自分の体調の変化がわかってきます。

 

体温が高温相に移り変わるとき、一旦体温が下がり、直後に急上昇します。この時が、排卵のタイミング。

 

排卵日の予想や、ご自分の体調管理にもなりますので、ぜひ基礎体温表をつけてみてください。

 

また、妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするタイプのサプリメントもあります。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

私が飲んでいるのはニンカルというサプリ。

これは妊活中、妊娠中、産後と飲み続け、そして育児中の今も手放せないです。飲んでいるときと飲まない時では体調が違うくらい、私にはなくてはならないサプリです。

ミトコンドリアを活性化させてくれるので、全身のエイジングケアも期待できる優れもの。

もちろん効果には個人差があると思いますが、40代に入って出産できたのも、このサプリのおかげだと思っています。

このサプリですが、現在キャンペーンをやってます。毎月300名様だけなのですが、11,500円の74%OFF→2,980円で買えるんです。

このお得なチャンスを逃すと8,520円も損してしまうので、お早めにクリックしてみてくださいね。

→ニンカル公式ページはこちら。

一番妊娠しやすい日って!?

 

排卵してから、卵子は体内で約1日程しか生きられません。時間にして、6~24時間くらいです。かたや精子は、2~3日、時間にすると、36~48時間は体内で生存可能

 

このことから、排卵日前に精子にスタンバイしてもらうのが理想的。排卵日を予想して、その日付近にセックスするのが良いとされます。

妊娠するには、排卵6日前からのタイミングが有効で、その後、2日前に確率はピークになります。排卵後になってしまうと、かなり確率は下がってしまうのです。

 

しかし、排卵日に向けて、日にちを決めセックスするのは、意外と大変な事。仕事で忙しかったり、体調面でも、お互いのタイミングが合わなかったりするからです。そして日にちをピンポイントで指定すると、セックスが義務になってしまいます。

 

子供を作る目的だけ、になってしまうと、女性にも負担ですが、男性のほうもストレスを抱えてしまいます。

 

タイミングEDという言葉があるくらいに、このストレスは大きなものがあります。

ピンポイントに日にちを定めずに、排卵日を挟んで前後5日間程度(約11日程度)、日にちを決めずになるべくたくさんセックスするようにお勧めします。

もしくは、排卵日周辺で2〜3日に1度のセックスを心がけるのも良いでしょう。
いづれにせよ、夫婦仲良くあるのが大前提です。

タイミングの日のセックスで、離婚に発展するケースもあるくらいなので、お互いのことを気遣いながらあまり緊張感をもたないでこの日を過ごせたら良いですね。

また、受精率をあげ、セックスのときのストレスを軽減してくれるものに、潤滑ゼリーというものもありあす。

通常のローションを使うと、受精の妨げになるって知っていましたか。

妊活用の潤滑ゼリーは、精子が体内で泳ぎやすくするためにPH等を整えてくれます

ですので、膣内で精子の生存確率アップが期待できます。

超お勧めなのが、日本製の【ベイビーサポート】と言う妊活ゼリー。

通常のものより量も多めで安心。さらに、余った分は1本から返品できるんです。

痛みも緩和できるし、何より感度も上がって気持ち良いです。どうしても、妊活中だとストレスになりがちなセックスですが、これがあることで抵抗がなくなりました。

また、自宅でも人口受精ができるんです。

性交痛や膣内射精が難しい方、病院に通院するのは大変という方はまずこちらから試して見るのも方法です。

意外と簡単に使えるシリンジ法キット

精子を直接膣内に注入します。痛みもなく奥まで届くので受精率がアップします。

月に一度のチャンスを無駄にしないためにも、気になるなら早めにトライすることをお勧めします。

日本製なので、安全安心です。

 

妊娠体質になる方法

 

妊娠を望むなら、ちょっと気長に体質改善をしてみてはいかがでしょうか。

運動や、6時間以上の睡眠時間の確保、規則正しい生活、バランスの取れた食事などがそうなのですが、そう聞くと堅苦しくかんじるかもしれません。

しかし、生活習慣の一部にしてしまえば、実は楽に行うことができる。

 

運動と言っても、ウオーキングや、ジョギング、縄跳びと言った簡単でお金のかからないことばかりですし、食事だって一度意識して摂取して行けばそう大変な事ではありません。

 

妊娠する力を育むことですが、健康な体作りにもんります。

妊娠出産がゴールではなく、その後の育児が本番です。育児は本当に体力勝負!早いうちから体を整えて行くことをお勧めします。

 

ストレスに負けないで

 

妊活は、ストレスのオンパレードと言っても良いかもしれません。周りからの言葉や、友人の妊娠報告、スーパーや街角で妊娠した方を見かけた時の言いようのない嫉妬心。

生理が来た時の落ち込み、さらには、妊娠出来ない自分を責める気持ち。

 

当事者にしかわからない程の、辛い気持ちに陥る時があります。しかし、ご自分を責める事だけはしないでください。

赤ちゃんはベストな時とはのタイミングで来てくれます。ゆったりとした気持ちで過ごせると良いですね。

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

あわせて読みたい
妊娠しないのはセックスに問題があった!?セックスは気持ちよくなきゃ!妊活用ラブコスメ特集!妊活中はセックスの悩みがつきものです。 若かったり新婚当初でしたら気にならないことも、不妊期間が長いと悩みになって来ます。...
あわせて読みたい
妊娠年齢は何歳がベスト?妊娠は若い方が良い?妊娠した年齢の平均は?妊娠のベストな年齢は、その方それぞれというのが答えになってしまいますが、生物的にみると、20代の妊娠が望ましいと言えるでしょう。 ...

まとめ

赤ちゃんを授かることもあります。しかし、なかなか授からないというパターンも意外と多いのです。

 

妊娠は、避妊せずにセックスをすればすぐに授かる、と思うかもしれませんが、割合から見ても1回のセックスで妊娠できる確率いうのは、とても低いもの。

 

20代では、30%あったものが、30代後半になりますと17%まで減り、その後加速度的に妊娠確率は下がってしまいます。妊娠は若い時の方が授かりやすいので、赤ちゃんが欲しいと思うなら早めの方が良い。

基礎体温表は排卵日の予想や、ご自分の体調管理にもなりますので、ぜひつけてみてください。排卵日の予想が出来たら、この排卵日周辺で2~3日に1度のセックスを心がけるのが良いでしょう。

 

妊娠体質になるためには、気長に体質改善して行くことをお勧めします。大変なことではないので、ぜひ初めて見てください。

 

そして、自分を責めないこと、これは約束です。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング