妊娠したい

卵子の質を上げる方法とは!?卵子の質が悪い時に起こる障害って??

妊娠を望んでいてなかなか授からないとその後、高度な補助医療に進む場合があります。人工授精や体外受精がそうなのですが、その時卵子の質について言われたことありませんか。

 

卵子の質が、良いとか悪いとかそんな話になるとすごく不安になってしまいます。質が悪いと障害のある子供が生まれるの?と思うかもしれませんが、そんなことはありますん。

 

そして、卵子の質が悪いと言われたとしても、卵子の質を上げる方法はあるのです。

 

今回は、卵子の質を上げる方法と、卵子の質が悪い時に起こる障害についてお話ししたいと思います。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っていますよ。

 

卵子の質を上げる方法とは!?卵子の質が悪い時に起こる障害って??

妊娠を望んでいて赤ちゃんがなかなかできないと、タイミング法の後、人工授精や体外受精に踏み切ります。

 

この時病院の先生から、卵子の質について言われたことはありませんか。

卵子の質とはすなわち、受精した後にちゃんと細胞分裂をして、育つかどうかと言いう事になります。質が悪ければ受精したとしても、胚に育ち着床するところまではたどり着けません。

 

もし着床したとしても、途中で流れてしまうことが多いのです。

 

卵子の質の低下は、主に年齢によってもたらされます。もちろん食生活が悪かったり、運動不足で血行が悪かったり、ストレスを溜めたり、寝不足が続いていたりするともちろん卵子の質は低下してしまいます。

 

卵子の質が低下と言うと、優秀な子供が生まれないのではないか、と心配をしてしまいます。しかし、この場合卵子の質と言っているのは、そういうことではありません。

 

卵子の質が悪いからと言って、勉強ができなかったり運動が苦手だったりする、というわけではないのです。まして、障害のある子供が生まれるのかと思うかもしれませんが、それも違います。

 

卵子の質が悪いというのは、受精後胚が育つかどうか、その点で質がいいとか悪いとかを言っているのです。

 

卵子の質を悪くする原因は?

 

運動不足や睡眠が不規則だったり、コンビニ弁当やファーストフードなど偏ったものを食べものを食べ続けていると卵子の質を悪くしてしまします。その他ストレスも良くない。

 

 

そして、問題になっているのが卵子の老化。晩婚化により、結婚の年齢があがり、それにつられて、初産の年齢も上がっています。年齢が上がるという事は、妊娠が難しくなるという事を意味します。

 

卵子は生まれる前、胎児の状態で全ての卵子を授かって生まれてきます。卵子と言っていますが、卵子のあかちゃんのようなもの、正式には原始卵胞と言います。その数はなんと200万個。

生れてから原始卵胞は減る一方、月経が来るころには10万個~3万個にまで減り、その後は1か月で1000個、1日にすると30個~40個減り続けています。

 

このように、卵子は新しく生み出されるというよりは、減っていくのです。そして、自分と同じく歳をとっていく。

ご自身が30歳なら30歳の卵子、40歳なら40歳の卵子という事になります。この、加齢が卵子の質を悪くしてしまします。

 

若返らせるというの現代医学では難しいとされていますが、あきらめないでください。若返らせるのは無理でも、老化を遅らせる事は出来ます。そして、質を上げる事も出来るのです。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

卵子の質が悪い時の障害とは!?

 

卵子の質が悪いと言われると、染色体異常や、障害児が生まれるのではないか、という不安がよぎります。

しかし、卵子の質が悪いというのは、そういう事ではなく、受精後の細胞分裂がうまく行かなくて、着床にまでたどり着けない卵子の事を言います。

 

ダウン症などのリスクについて、心配されることもあるかと思いますが、このダウン症などの染色体の異常は、卵子だけの問題でもなく、精子の問題も関係してきます。

 

若い卵子から、ダウン症の子供がが生まれることもありますし、卵子の問題がなくても、精子の影響によりそうなることもあるのです。

 

ただし、加齢にともない、ダウン症のリスクというのは上がってきますので、その点注意が必要です。

統計的に見ると、若い卵子のうちに子供を授かる方が、リスクが少ないというのは以前から言われていることではあります。

 

卵子の質を上げる方法は?

 

この卵子の老化ですが、若返らせることはできないのですが、老化を遅らせることはできます。

日々の生活習慣の改善で、それは可能なのです。

 

地道な努力と、継続が必要になってくるので、めんどうに思うかもしれませんが、結構簡単なことですので、ぜひすこしづつやってみてください。

ストレスを溜めない生活や、まとまった睡眠時間の確保、適度な運動やバランスの取れた食事。体を温める事などがそうです。

 

卵子が、原始卵胞から排卵されるまでの期間は約80日間。ですので、3ヶ月程の期間が必要ですが、慣れてしまえば大変な事ではありません。

 

ぜひ、気楽に始められることから初めてみてください。

また、妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするタイプのサプリメントもあります。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

私が飲んでいるのはニンカルというサプリ。

これは妊活中、妊娠中、産後と飲み続け、そして育児中の今も手放せないです。飲んでいるときと飲まない時では体調が違うくらい、私にはなくてはならないサプリです。

ミトコンドリアを活性化させてくれるので、全身のエイジングケアも期待できる優れもの。

もちろん効果には個人差があると思いますが、40代に入って出産できたのも、このサプリのおかげだと思っています。

このサプリですが、現在キャンペーンをやってます。毎月300名様だけなのですが、11,500円の74%OFF→2,980円で買えるんです。

このお得なチャンスを逃すと8,520円も損してしまうので、お早めにクリックしてみてくださいね。

→ニンカル公式ページはこちら。

あわせて読みたい
卵子の質を良くする!!食べ物や運動は!?その方法を徹底解析!!妊娠を望んでいると、卵子の質は気になるところです。不妊治療でも、卵子の質は重要視されます。 卵子の質を上げることが、妊娠し...
あわせて読みたい
満月妊娠出産!満月や新月の排卵?妊娠神秘!妊娠出産おまじない!?月の満ち欠けは、女性の生理や妊娠出産に大きく関係しています。 月のサイクルが28日ならば、女性の生理周期も28日。生理周期...

まとめ

卵子の質が悪いと言われると気になりますよね。卵子の質が悪いとダウン症などの障害につながるのではないかとおもおうかもしれません。

 

しかし、それはそういう意味ではありません。

卵子の質は、、受精後受精卵が順調に細胞分裂を繰り返して、その後着床まで育つがどうか、という意味。質が良ければ妊娠に繋がりやすいですし、悪ければ妊娠に至らない、という事。

 

この卵子の質ですが、良くする方法はあります。生活習慣の改善になりますので、少し面倒ですが、続けていれば苦にはなりません。

 

ストレスを溜めない生活や、まとまった睡眠時間の確保、適度な運動やバランスの取れた食事。体を温める事などがそうです。

 

もし、妊娠を望まれるのであれば、やりやすい事から初めてみてください。

 

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング