妊娠したい

卵子の質を上げる運動?ミトコンドリアを活性化させ妊娠力を上げる!

妊娠を望んでいると、時々卵子の質、という言葉を耳にすることはありませんか?

卵子の質は、そのまま妊娠のしやすさに繋がってきます。卵子の質が良ければ、受精後卵子は細胞分裂を繰り返し胚になり、着床していく。

 

ですので、卵子の質を上げ、妊娠しやすい体作りを目指したいものです。

だったら卵子の質を良くする運動や方法はあるの、と思うもかもしれませんが、割と簡単な方法で、卵子の質をよくすることはできます。

 

適度な運動や、規則正しい生活、十分な睡眠、お風呂にゆっくり浸かり、ストレスを溜めず、バランスの良い食事をとるといったことが、卵子の質を高め、妊娠する力を育みます。

どれも大変なことではありませんので、妊娠を望むのであれば、自分のできる頃かことからすこしずつ、気長に取り組むのが一番。

 

これらの活動で、卵子の老化を遅らせることはできるのですが、さらにポイントとしてミトコンドリアを活性化させることが挙げられます。

 

ミトコンドリアの活性は、60秒間の少し息が上がる運動を、1日に数回繰り返すことで、格段に上がっていく。

卵子の老化を遅らせ、質を上げることになりますので、是非とも取り組むことをお勧めします。

以下に詳しく説明していきますね。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っていますよ。

 

卵子の質を上げる運動?ミトコンドリアを活性させて妊娠力を上げる!

卵子の質は、妊娠するかしないかにとても影響を与えています。

 

受精後順調に細胞分裂を繰り返し、そのまま着床できれば妊娠となるのですが、受精したとしてもその後うまく育たないがあ場合がある。

染色体の異常や、栄養不足などがあげられるのですが、原因としては、卵子の劣化、すなわち老化が大きく関係していると言われています。

 

女性は生まれた時に、一生分の卵子の卵を持って生まれてきます。卵子の卵というのは、卵子のもとになる原始卵胞というものですが、この数は月経が始まるころに格段に減ってしまう。

 

その後、一日に約10個~30個減り続けています

卵子は新しく作られることがなく、自分の年齢と同じく歳をとっていくのです。30歳ならば30歳の卵子、40歳ならば40歳の卵子を持っているということになります。

 

この卵子ですが、若返らせることは難しいと言われています。若返らせることは難しいですが、老化を遅らせることはできます。

 

もし妊娠を望むなら、老化を遅らせて元気な卵子を手に入れましょう。

 

老化を遅らせるためには、適度な運動、ストレスをためない生活、規則正しい睡眠、体をゆっくり温めるための入浴、などなどが挙げられるのですが、大事なポイントとして、運動とミトコンドリアというものが鍵を握っています。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

卵子を元気にさせるミトコンドリア

ミトコンドリアというのは、皆さんご存知かもしれませんが、細胞の中にあり活動のエネルギーを作り出してくれています。

 

このミトコンドリア、卵子の中にも、精子の中にも、たくさん存在しています卵子の質を改善させるためには、ミトコンドリアの力を借りるのが一番。

 

このミトコンドリア、私たちとは別の DNA を持っていて、とても不思議な存在なのです。体の中に別の生き物が生きているような、とても不思議な状態。

そして、お互い助け合って生きているのでそこもまた面白いところです。

 

ミトコンドリアが元気に活動すると、エネルギーがたくさんでき、卵子も元気に育っていきます。ではミトコンドリアを元気にさせるためには、どうすれば良いか。

 

それは意外と、簡単なことでミトコンドリアを元気にすることができる。ただしこれは、続けなければ意味がありません。

 

体質改善ということになりますので、少し気長に取り組んでみてください。

 

ミトコンドリアを活性化させる運動

 

 

ミトコンドリアを活性させる運動は、とても簡単。運動と言っても、様々な運動があり、これでなければいけないということはありません。

 

ご自分に合った方法を取り入れ、毎日続けていきましょう。この運動には2つのポイントがあります。

 

ミトコンドリア活性のポイント

 

  • 一回を60秒とすること。
  • それを1日で何回も繰り返すこと。

 

この2点だけ、理想としては一週間に合計60分以上が望ましいです。

 

運動というのは、ウォーキングでも、ジョギングでも、階段を登ることでもなんでも構いません。

ミトコンドリアは、体が危機的な状況にあると、とても活性化されるのです。60秒間、少しきついなあと思う運動を繰り返していると、体の中にピンチというサインが流れる。

 

そのサインが流れると、ミトコンドリアはのんびりしていられないと思い、活発に活動し始めるのです。

これがいわゆる、ミトコンドリアスイッチ。

 

60秒間、少し息が上がるかなという程度に早歩きで歩く、そして息が上がってきたら休む程度にゆっくり歩き、また60秒間早歩きする。

これを繰り返すだけで、かなりミトコンドリアが活性化されます。

 

例えば60秒間かけて階段を上り下りする、それを1セットとして1日何回も繰り返す。この蓄積が、ミトコンドリアを活性させ、若々しい体を作ります。

 

それが卵子の老化を遅らせることに役立つのです。

 

60秒というのがポイントです。10分、20分と言って長く続けるよりも、細切れに60秒というのを何回も行う、その方がグッとミトコンドリアの活性化率が上がる。

運動の種類は何でも構いません、ご自分に合った方法を見つけ行なっていくのが良いでしょう。

お金もかかりませんし、まとまった時間も必要ありませんので、毎日気軽に取り組む事をお勧めします。

 

また、ミトコンドリアをサポートするタイプのニンカルというサプリメントがあります。

忙しい現代人は、運動や食事の改善を続けるというのはなかなか難しいですよね。まして、これを食べちゃダメ、とかこれを食べなきゃならないとか、ただでさえ妊活で大変なのに、これ以上気を使うと疲れてしまいます。

 

そんな時はサプリメントの力を借りるのが一番です。

気を使わなくて良いし、運動や食事の改善をこころみているならば、併用すればなお一層の効果が現れます。

 

ミトコンドリアは全細胞の中に入っていて、エネルギーを作り出すという大事な器官ですので、このミトコンドリアを活性化させるということは、全身の活力にもなりますし、エイジングケアも期待できます。

 

もちろん妊活に良い栄養素は全て入っています。そのうえでのミトコンドリア強化。授かる力を付けてくれるうえにエイジングケアも期待できるお勧めのサプリです。

 

→ミトコンドリアで妊活!【ニンカル】はこちらをクリックする

 

卵子の老化を防いでくれますし、染色体の異常を未然に防ぐ栄養素である、葉酸も入っています。ニンカルは、妊娠したいと思う、男性と女性にお勧めのサプリメントです。

 

あわせて読みたい
卵子の質を上げる方法とは!?卵子の質が悪い時に起こる障害って??妊娠を望んでいてなかなか授からないとその後、高度な補助医療に進む場合があります。人工授精や体外受精がそうなのですが、その時卵子の質につい...
あわせて読みたい
着床しやすくする!着床率を上げる食べ物はパイナップルって本当!?着床は妊娠にとって大事なステップ。ここを乗り越えなければ妊娠にいたりません。 そしてこの着床を手助けしてくれるのが、パイナップル。...
あわせて読みたい
子供授かるおまじない!妊娠できる!おまじないと風水で効果抜群!? 妊娠したいと思っていると、息が詰まりそうになる時があります。不安な気持ちがつのると、そこから抜け出すのが難しくなる。 ...

まとめ

卵子の質の向上は、妊娠力を上げることにそのまま繋がってきます。

卵子の質を良くする運動や方法はあるの、と思うもかもしれませんが、割と簡単な方法で、卵子の質をよくすることはできる。

 

適度な運動や、規則正しい生活、十分な睡眠、お風呂にゆっくり浸かり、ストレスを溜めず、バランスの良い食事をとる。

 

これらは全て体質改善につながりますので、少し気長に取り組む必要がある。しかし、どれも大変なことではありませんので、妊娠を望むのであれば、自分のできる頃かことから気長に取り組むのが一番です。

 

これらの活動で、卵子の老化を遅らせることはできるのですが、さらにポイントとして、ミトコンドリアを活性化させることが挙げられます。

 

ミトコンドリアの活性は、60秒間の少し息が上がる運動を、1日9回程繰り返すことで、格段に上がっていきます。

卵子の老化を遅らせ、質を上げることになりますので、是非とも取り組むことをお勧めします。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング