妊娠したい

卵子の質を上げる方法!卵子の質を上げる運動とは?妊娠しやすい体!

卵子の質とは何でしょうか。疑問に思いますよね。

受精後受精卵が順調に細胞分裂を繰り返し、胚となりそれが着床する。この着床までの一連の流れが順調に行く卵子が”質の良い卵子”とされています。

 

卵子が育たなくなることの原因は、染色体の異常や、エネルギー不足による発育不良、その他、細胞の老化に関するテロメアというものが短くなり、細胞分裂が停止してしまう、などの理由が挙げられます。

卵子というのは、胎児の頃からすでに全て授かっており、その数は生理が始まる頃を境にガクッと減っていってしまう。

 

つまり体の中で、新しく生み出されるということはないのです。年々日々刻々とその数を減らしていく。そして、自分と同じく卵子も歳をとっていく。

30歳ならば卵子も30歳。40歳ならば卵子も40歳ということになります。

 

卵子は新しく生まれ変わることがない、すなわち若返るということは現代医学で持ってしても難しいとされています。しかし若返らせるということは無理としても、老化を遅らせるということはできる。

そして、体質を改善することにより、元気な卵子、質の良い卵子を排卵することは可能なのです。

 

では、どうすれば良いか以下に説明していきますね。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っていますよ。

 

 

卵子の質を上げる方法!卵子の質を上げる運動とは?妊娠しやすい体って!?

卵子の質を上げるためにも、適度な運動が必要。その他にも、ストレスを溜めずリラックスして過ごす事や正しい睡眠、体を温めるための適切な入浴方法などがあります。そして食事による改善も試みることができる。

 

今回はこの中の運動に着目して詳しく説明していきますね。

 

卵子の質を上げるには様々な方法があります。もし産婦人科で卵子の質が悪いと言われても、改善する方法はあるのです。

あきらめてしまわないで、簡単なことからまず始めてみましょう。そしてこのことは、妊娠しやすい体作りにも直結していく。

 

赤ちゃんを望むなら、無理のない範囲で頑張ってみるのが良いでしょう。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

卵子の質を上げる運動とは

 

激しい運動はかえって逆効果になってしまうので、少し息が上がる程度の、簡単な運動を毎日繰り返す事が良い。

 

運動のタイプですが、繰り返し同じことをするような規則的な運動が良いとされています。

 

ウォーキングやジョギング、縄跳びなどがあげられます。規則的な動作を繰り返す運動は、幸せホルモンというセロトニンの分泌を促し、ストレス解消にも特に役に立ちます。

このウォーキングですが、骨盤の中にある大腰筋や骨盤底筋群を動かすので、子宮や卵巣の働きを整えるのにとても良い運動です。

 

このようにして血行を良くすることは、もちろん卵子にも良い影響を与える。

 

ポイントとしては踵をしっかりつけ、小指の付け根、親指の付け根親指の腹、という風に体重を移動させることを意識し、ふくらはぎにしっかりと力を掛けてあげることが大事です。

腕はバランスよく前後に振りながら歩いて行く。このような、ウォーキングは1日に大体30分~50分位行うと良いとされています。

 

駅で言えば一駅分でしょうか、時間があるときならば良いのですが、なかなか毎日30分から50分時間を取るというのは、難しいことかもしれません。

そういった場合、ジョギングの方が短い時間で効果が上がるので、3分間のスロージョギングがお勧め。

 

たった3分間で良いの?と思うかもしれませんが、初めの頃は1分間を毎日続けることでも体質は改善されていきます。

急いで走らなくても良いのです。歩くぐらいのスピードでも大丈夫

 

気を付けるポイントとしては、一瞬体を浮かせるということが大事
一瞬体が浮くようにジョギングをしていくと、体にちょうどいい衝撃が走り圧倒的に血流が上がっていきます。

雨の日など、外には出かけられない場合、室内でのその場ジョギングでも大丈夫です。

 

また、妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするタイプのサプリメントもあります。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

私が飲んでいるのはニンカルというサプリ。

これは妊活中、妊娠中、産後と飲み続け、そして育児中の今も手放せないです。飲んでいるときと飲まない時では体調が違うくらい、私にはなくてはならないサプリです。

ミトコンドリアを活性化させてくれるので、全身のエイジングケアも期待できる優れもの。

もちろん効果には個人差があると思いますが、40代に入って出産できたのも、このサプリのおかげだと思っています。

このサプリですが、現在キャンペーンをやってます。毎月300名様だけなのですが、11,500円の74%OFF→2,980円で買えるんです。

このお得なチャンスを逃すと8,520円も損してしまうので、お早めにクリックしてみてくださいね。

→ニンカル公式ページはこちら。

あわせて読みたい
妊娠年齢は何歳がベスト?妊娠は若い方が良い?妊娠した年齢の平均は?妊娠のベストな年齢は、その方それぞれというのが答えになってしまいますが、生物的にみると、20代の妊娠が望ましいと言えるでしょう。 ...
あわせて読みたい
満月妊娠出産!満月や新月の排卵?妊娠神秘!妊娠出産おまじない!?月の満ち欠けは、女性の生理や妊娠出産に大きく関係しています。 月のサイクルが28日ならば、女性の生理周期も28日。生理周期...

まとめ

 

卵子の質とは、受精後うまく育つかどうかで決まってきます。受精後そのまま順調に育てば、質の良い卵子、途中で何かの原因により成長が止まってしまったら、あまり良くない卵子ということになる。

この卵子の質を決めるのが、卵子が元気であるかどうか、卵子が老化していないかということ。

 

卵子は途中で新しく作り変えることができないので、ご自身の年齢がそのまま卵子の年齢ということになります。この卵子を若返らせるということは、現代医学においてとても難しいと言われている。

 

ただ若返らせるということができなくても、老化を遅らせるということはできます。

老化を遅らせるためには、適度な運動と規則正しい睡眠、そしてバランスのとれた栄養、などが挙げられます。

 

大きなポイントとしては、ストレスを溜めずにすること。あまり根を詰めてしまってはかえって良くないので、ほどほどにチャレンジしていきましょう。

生活習慣の改善ということになりますので、少し面倒に思うかもしれませんが、お金もかからないことが多い。

 

ご自分がやりやすい方法を見つけ、少しずつでいいので生活の中に取り入れてみましょう。質の良い元気な卵子を作ることは、そのまま妊娠力を上げるということにも繋がります。

前向きな気持ちで、明るく取り込ん取り組んでいきましょう。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング