妊娠したい

子供授かる!スピリチュアルな意味!?子供が授かるということ!!

 

子供ををさずかるというのは、どんな意味があるのでしょうか。そのことについて、スピリチュアルな面から考えてみました。

 

人は、肉体のみの存在でしょうか。目には見えない、心というものが確かにあると同じように、魂というものも確かに存在します。

 

この魂が、この3次元の世界で活動できるように肉体を授かるのが、生れるという事になります。

スピリチュアルな側面ですので、人それぞれ考え方があり、賛否両論ですが、一つの考え方としてとらえてください。

 

この、スピリチュアルな側面から見た時、妊娠というのは、本当に神秘的なものになります。

 

今回は、そのあたりの事をお話しますね。

 

Let’s!任トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っていますよ。

 

子供授かる!スピリチュアルな意味!?子供が授かるということ!!

子供を授かるとはどういうことでしょうか。そのことについて、スピリチュアルな意味を考えてみました。

 

妊娠は、細胞レベルから言っても奇跡的出来事ですが、さらに魂のレベルで考えた時、神秘の世界であると言えます。

 

人は、近しい人が亡くなった時に、魂について思いをはせることがありますが、妊娠や出産においては、あまり考えられないのではないでしょうか。

 

亡くなった後のなきがらを見、人は肉体だけで出来ていると答える方は少数派。ほとんどの人は、肉体以外の目にはみえないもっと大切な存在、魂の存在を認めます。その意識が根底にあるからこそ、弔いをするのです。

 

それは、妊娠や出産においても同じ事。肉体の他に、目には見えないけれども確かに魂は存在し、その魂が3次元の世界において活躍できるよう、肉体を授かるのが生れるという事。

 

 

子供授かる!スピリチュアルな意味!?

 

 

子供を授かるということは諸説あります、もちろん肉体的な面だけを見ると、卵子と精子が出会い、細胞分裂し、着床、その後胎内で育まれ、出産、これが肉体的な働きかけです。

 

元気な卵子と精子を保持し、女性は体を整えふかふかの子宮を用意しておく。妊娠しやすい体作りのために栄養を摂り、体を温めて置く。

もちろん婦人科に通い検査を受け、問題があるならば治療する。これが肉体的な働きかけです。

 

そしてもう一面、妊娠出産というのは生命の神秘、精神的な面、スピリチュアル的な一面を併せ持っています。

 

スピリチュアルの捉え方ですが、様々な考え方があります。

 

どの意見を取り入れるかというのは、個人差がありますが、その尊さにおいて変わりはありません。

 

今回提示するのは、一つの考え方です、これが全てではありませんがこういった考え方ができれば、少し心が軽くなるのではないでしょうか。

 

妊娠しやすさというのは母体のポジティブさ、というのが関係しています。キラキラ明るく輝く精神状態、それが望んだ現実を引き寄せる最大の武器となるのです。

ネガティブな考え方をしていると、どうしても現実もネガティブになってしまう。

 

リラックスした状態で、自分は妊娠できているとイメージできれば、さらに妊娠に近づくでしょう。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

子供を授かるには

 

 

一つの例を挙げますと、30代でもなかなか子供が授からず不妊でなやんでいる方もいれば、40代ですんなり子供が授かる方もいらっしゃいます。

 

これは肉体的に見ると、妊孕力(にんようりょく)という妊娠しやすさが関係してくるのですが、精神的な面から見ると、ポジティブに物事を考えられているかということが影響してきます。

 

赤ちゃんは、お母さんを決めて生まれてきます。そもそも、生まれる前から魂同士が約束をしてくるのです。

こういったことを学びたい、こういったことを体験したい、という目的があって、それに見合った環境、それに見合った時代、それに見合った母体、それをしっかり決めてから生まれてくる。

 

もし、この約束がされていれば、すんなり子供は生まれてくるはずなのですが、それを拒むものがあります。

それは約束したことに対して不安に思う事です。”約束した事が本当に起きるのだろうか”、”赤ちゃんが授かるのだろうか”、”子供が産めるのだろうか”と思い悩んで、ずっと不安で過ごしていると、元々認めていた妊娠出産ということをが起きることを自ら拒んでしまいます。

 

元々魂との間で子供を持つことを約束していたとします、それに対して疑問を持ち妊娠出来るか不安に思い、ネガティブな気持ちにエネルギーと時間を費やしてしまうと、自らの約束を取り消してしまう可能性がある。

ですからリラックスしてもともと決めていた通りに、人生が流れて行くことを許すことが大事です。

 

そして、自分の人生を信じ安心して過ごすことができれば、子供を持つ約束がなされている場合、完璧なタイミングで、子供を授かることができます。

 

それでももし子供が授からなければ、それは子供が必要ではなかったということ。

この点から見ると、とても寂しく、苦しい答えになるかもしれませんが、そのほうがその方の人生において重要な意味をもたらすのです。

 

思い描いている幸せな幸せな現実と少し違うかもしれませんが、そのほうが圧倒的に多くの幸せを受け取れます。

 

そして、こだわりを捨てた方が、すんなり手に入ることが多い。

もし水を汲みたいと思った場合、握ったままの手のひらで水は汲めません、手のひらをゆったりと開き、カップ状にした方が水は受け止められるでしょう。

 

このことと同じく、子供を授かるという約束があった場合、まずするべきことはリラックスすることです。

 

”妊娠するはずだ”、”どうしてできないの妊娠できるはずなのに”、”赤ちゃん授かりたい、赤ちゃん授かりたい”、こういった強いこだわりを手放せば、すんなり妊娠するというのはよくある話。

手のひらを握りしめるのではなく、その手をゆっくり開いてください、こだわりを手放すのです。

 

そして、物事をポジティブに捉えましょう、全ての事柄は完璧なタイミングで起きているのです。

 

 

妊娠に関してどうしても不安な場合は、占いに頼ってみるのも一つの方法

 

自分の場合は、”旦那さんとの体の相性”と”開運方法”を鑑定してもらいました。

単刀直入に”授かるかどうか”を聞きたかったのですが、”生死”に関することはNGだったので、その点は聞けなかったです。

でも、結果的にとても良い方向に行きました。

 

鑑定内容ですが、「心配はいりません、旦那さんとの相性も良いですし、全体的に良い兆しがみえます。」という結果をいただき、アドバイスとして、二人に合う開運方法を具体的に教えていただいたんです。

開運方法はベッドの位置だとか、部屋に使う色など風水的内容や心の持ちよう、生活に取り入れるべきことなど、私たちに合わせたオリジナルな開運方法でした。

それが良かったのか、実践してみた後、程なくして赤ちゃんを授かることができたんです。

 

ですので偶然なのかもしれませんが、この占いは当たっていたと言えると思います。

 

なにより、鑑定していただき不安が晴れたので、気持ちがとても落ち着きました。

気休めかもしれませんが、結構こういう気休めって大事、悩んでばかりいると物事は悪い方へ進みがちだからです。

でも、こうやって違う視点からのアドバイスを貰えると、一気に良い流れに乗ることができます。

私の利用した占いは、【電話占いヴェルニ】というサイトです。

ここの「緋鞠」先生という方が妊活の占でとても有名で、たまたま予約がとれたのでお願いしてみたら、とても親身になってお話を聞いてくださいました。

もし、悩んでいるのでしたらオススメです。

 

まとめ

多くの方は、魂の存在に気が付いています。

 

肉体の他に、目には見えないけれども確かに魂は存在し、その魂が3次元の世界において活躍できるよう、肉体を授かるのが生れるという事。

 

赤ちゃんは、お母さんを決めて生まれてきます。そもそも、生まれる前から魂同士が約束をしてくるのです。ですからリラックスしてもともと決めていた通りに、人生が流れて行くことを許すことが大事です。

 

不安な気持ちは妊娠を遠ざけてしまします。ですから、ポジティブに物事をとらえ、安心して過ごすことが大切。

”妊娠したい、妊娠したい”という強い執着を手放せば、本来あるべき流れに乗り、すんなり妊娠できる、というのはよくある話なのです。

 

大丈夫、今はほんの少し順番をまっているだけ、人生は思いのまま良い方向へ流れていきます。気持ちを明るく持ってください。

 

Let’s!任トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング