妊娠したい

妊娠羨ましい!友人や他人の妊娠羨ましい!?これってダメな事??

妊娠したいと思っていて、なかなか赤ちゃんが授からなかったりすると、友人や他人の妊娠が羨ましいと思ったことありませんか。

 

親しい友人や全く知らない人でも、妊娠したという報告を聞くと、羨ましいと感じた事があるのではないでしょうか。そして、素直に喜べなかったりする。

 

これって駄目なことなんでしょうか。

自分は、人の妊娠を喜んであげられない、自分の心の狭さを責めたりしました。でも、嫉妬心というのはあって当然な感情なのです。

 

心の底から、”おめでとう”と言ってあげれなかった自分。街行く妊婦さんを羨ましいと思った自分。

そんな感情は、全て有りなんです。あって大丈夫なんです。それだけ、真剣に赤ちゃんが欲しいと思っている証拠です。

 

今回はこういった羨ましいという気持ちについてお話ししたいと思います。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っています。

 

妊娠羨ましい!友人や他人の妊娠羨ましい!?これってダメな事??

友人や他人の妊娠が羨ましいと思ったことありませんか?自分はそんな経験何度かあります。

 

嫉妬心感じると、それだけで苦しいというのに、そんな自分を心の狭い人間だと思い、さらに責めてしまい、もっと苦しくなっていました。

 

嫉妬するだけでも辛いのに、頑張っている自分をさらに責めているのです。この抜け出せない不安な気持ち、嫉妬心はどうしようもなく辛かったです。

この気持ち、妊娠を望んでいるのになかなか授からない方でしたら、きっとよくお分かりではないでしょうか。

 

妊娠羨ましい、これって駄目なこと!?

 

道行く妊婦さんを嫉妬したり、友人の妊娠を心から喜んであげれなかったり、嫉妬心や羨ましいという気持ちは、とても苦しいものです。

自分はなんて小さな人間だろうと、自分で自分を責めていました。

 

しかし、嫉妬心というものは誰にでもあるものです。赤ちゃんができなくて苦しんでいる時だけでなく、他の事だって羨ましく思ったり、嫉妬してしまったりすることがあります。

これはとっても、当たり前の事。誰にだってあること、否定してもしょうがない、自然な感情なのです。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

嫉妬心を感じたら!

 

この辛い嫉妬心の底には、”妊娠は素晴らしい”、”赤ちゃんがいることって本当に幸せなこと”、と思っている感情があります。

ではなぜそれが辛いのでしょうか、それは自分にはないと思っているから、自分には手に入らないものだと思っているからとても辛いのです。

 

本当に、手に入らないものでしょうか。妊娠が絶対にできないということでしょうか。
もしくは一生幸せにならないということでしょうか。

違いますよね、妊娠の可能性があるから不妊治療をしたり、妊活をしたり、努力を重ねている。

 

もしかしたら絶対に、妊娠できない、と決まっている場合もあります。なんらかの原因で、どうしても妊娠ができない、という方もいらっしゃいます。

赤ちゃんだけが幸せでしょうか、それは本当に自分の心の底から思うことでしょうか、周りが授かっているから、周りが子育てをしているから、自分もそうなりたいと思う気持ちからではないでしょうか。

 

実際赤ちゃんが授からなくても、幸せなご家庭をいっぱいいらっしゃいます。まずは自分の本当の幸せが何なのか、自分に問いかけること、そしてご夫婦で話し合うことが大切です。

何より、身近な幸せを感じてみてください。子育てしていたら分からないことや、豊かな時間、経済的な自由、夫婦の仲の良さ、などなどいろいろある。

 

妊娠=幸せという思い込みを手放してみてください。

 

そして、妊娠の可能性があると言うなら、羨ましいと言っているばかりではもったいないですよ。

そこにいらっしゃる妊婦さんは、未来の自分。
赤ちゃんが出来ない出来ない、と思い続けていると、ずっとできない状況が続きます。

 

自分のイメージしたことが、現実を作っているからです。

もうすでに、自分が妊娠したつもりになって、イメージしてみてください。お腹が大きくてゆっくり歩く姿、赤ちゃんを抱っこして公園を歩く姿。

 

目の前にいる妊婦さんや、赤ちゃんを連れている方は、未来の自分の姿なのです。その可能性があるから、嫉妬しているのです。

 

その方々を見て、イメージトレーニングしてください、ちょうどいいお手本がそこにいらっしゃるのです。

しかし、元気がない時は離れて大丈夫です、見えてないふりをしてください、そこにいる妊婦さんは気のせいです、幻です、見てない見てない。

 

友人のおめでた報告なんて、聞こえない。聞こえたとして、ひとまず「おめでとう!」と一言いえれば良いのです。心の底からの”おめでとう”でも無くてよいのです。

その心を守ってください。

 

そして自分で自分を否定するのだけはやめて。自分の心と体は精一杯頑張っているのです。それを認めてあげてください。

 

大丈夫です、目の前にいる妊婦さんは、未来のあなた。
赤ちゃんが生まれて、報告してきた友達は、未来のあなた。

ただ今は、順番待ちをしているだけ。もう少し待ってあげてください。
赤ちゃんは最高のタイミングで、生まれてきてくれるのです。

 

人は、自分のできないことに対して、嫉妬や羨ましさを感じません。自分の手に入る範囲のことだからこそ、羨ましいと思ったりするのです。

 

だから大丈夫、今は順番を待っているだけ赤ちゃんは最高のタイミングで現れてきてくれます。

嫉妬心を感じてもいいですが、絶対に自分を責めることだけはしないでくださいね。これは本当に約束です。

 

 

妊娠に関してどうしても不安な場合は、占いに頼ってみるのも一つの方法

 

自分の場合は、”旦那さんとの体の相性”と”開運方法”を鑑定してもらいました。

単刀直入に”授かるかどうか”を聞きたかったのですが、”生死”に関することはNGだったので、その点は聞けなかったです。

でも、結果的にとても良い方向に行きました。

 

鑑定内容ですが、「心配はいりません、旦那さんとの相性も良いですし、全体的に良い兆しがみえます。」という結果をいただき、アドバイスとして、二人に合う開運方法を具体的に教えていただいたんです。

開運方法はベッドの位置だとか、部屋に使う色など風水的内容や心の持ちよう、生活に取り入れるべきことなど、私たちに合わせたオリジナルな開運方法でした。

それが良かったのか、実践してみた後、程なくして赤ちゃんを授かることができたんです。

 

ですので偶然なのかもしれませんが、この占いは当たっていたと言えると思います。

 

なにより、鑑定していただき不安が晴れたので、気持ちがとても落ち着きました。

気休めかもしれませんが、結構こういう気休めって大事、悩んでばかりいると物事は悪い方へ進みがちだからです。

でも、こうやって違う視点からのアドバイスを貰えると、一気に良い流れに乗ることができます。

私の利用した占いは、【電話占いヴェルニ】というサイトです。

ここの「緋鞠」先生という方が妊活の占でとても有名で、たまたま予約がとれたのでお願いしてみたら、とても親身になってお話を聞いてくださいました。

もし、悩んでいるのでしたらオススメです。

まとめ

妊娠したいと思っていても、なかなか赤ちゃんが授からなかったりすると、友人や他人の妊娠が羨ましいと思ったりします。

 

親しい友人や全く知らない人でも妊娠したという報告を聞くと羨ましいと思う。嫉妬心というのはあって当然な感情なのです。

心の底から、おめでとうと言ってあげれなかった自分。街行く妊婦さんを羨ましいと思った自分。

そんな感情は、全て有りなんです。あって大丈夫。それだけ真剣に赤ちゃんが欲しいと思っている証拠。

 

そして、思いは現実になります。イメージした事が現実になるのです。

目の前にいる妊婦さんは、末来のあなた。大丈夫、妊娠の報告をしているのは、未来のあなたなんです。

今はほんのちょっと、順番待ちをしているだけ

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っていますよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング