妊娠したい

赤ちゃん授かる!奇跡の瞬間!!妊娠、出産は奇跡の連続!?

赤ちゃんが授かる過程、受精着床の流れはまさに奇跡そのものです。すべてのバランスが整わ無ければ成立しない、妊娠出産は奇跡の連続と言えるでしょう。

 

 

初めに200万個あった原始卵胞の中から、たった一つの卵子が排卵され、2億~3億個の精子の中から、最も早く卵子にたどり着いた精子だけが受精できる。

 

この瞬間受精卵は、火花を散らすように光り輝きます。まさに生命のスパーク!

 

その後、胎児は生命誕生の海とも言える羊水のなかで、約5億年に及ぶ進化の過程をたどりながら成長していく。

 

この中で、一つでもバランスが崩れれば、妊娠出産はなりたちません。まさに、生命誕生は奇跡の連続なのです。

 

今回は、この事に関して詳しくお話していきます。

 

Let’s!任トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っていますよ。

 

赤ちゃん授かる!奇跡の瞬間!!妊娠、出産は奇跡の連続!?

子供を授かるということは、本当に奇跡的な出来事です。

 

まず卵子と精子が受精し、それが細胞分裂しながら、胚に育ち、ゆっくりと七日間かけて卵管から子宮まで移動、子宮内膜に着床し、妊娠が成立します。

 

その後、お母さんの体の中で約266日かけて、育まれていく。何事もなく無事に育てば出産となります。

一口で言ってしまうと、妊娠して出産、ということになりますが、この過程の中で、たくさんの奇跡的な瞬間をくぐり抜けています。

 

 

卵子と精子、受精までの奇跡

 

 

まず卵子ですが、女性は生まれてきた時に、原始卵胞と言って卵子の赤ちゃんのようなものを、卵巣に200万個程蓄えて生まれてきます。

この卵子の赤ちゃんは、女性体内で増えることなく、その数を減らしていく。

 

初めにあった200万個のうちほとんどの数が自然消滅、月経の始まる頃には、20万個~30万個にまで減少。

その後、一か月に約1000個の原始卵胞が減っていきます。1日にすると30個~40個、減り続けてるといいます。

 

そして一ヶ月の中で約1回、排卵が行われるのですが。排卵されるのは、たくさんある卵子の中からたった一個になります。

このたくさんの卵子の中から排卵にむいた卵胞を、主席卵胞と呼びます。

 

この主席卵胞が約20 mm に成長すると、卵胞が破裂し卵子が卵巣の表面を破り、卵管へと向かいます。これが排卵です。

排卵された卵子の大きさはおおよそ0.1mm 。ほんの小さな粒ですが細胞界においてはかなりの大きさ、肉眼で見えるほどです。

 

かたや精子ですが、1回の射精で放出される数は、なんと2億個~3億個。そのうち99%は子宮に達する前に死滅します。

 

膣内で射精された精子は、その後酸性の海をかきわけ進まなければなりません。しかも、低温を好む精子にしてみれば、子宮内は灼熱の世界。

卵子の前までたどり着ける数はおおよそ数十個から、数百個といいます。

 

この精子ですが射精され膣から入り卵管にたどり着くまで、1分間に約2~3 mm程の速さで進んでいきます。

 

子宮の長さは約7㎝、卵管の長さは約10㎝。大きさ約0.06 mmの小さな精子にしてみれば、東京名古屋間に匹敵するほどの距離を進むことになります。

卵子にたどり着くまでの間、精子は命がけで進んでいくのです。

 

簡単に受精と言いますが、そこにたどり着く間に数々のドラマがある。

 

そして、受精できる時間は限られています。卵子の寿命は24時間、精子の寿命は72時間程です。

 

生命のスパーク!!

 

卵子の分厚い膜を破り一つの精子が中に入った時、受精卵の周りに一瞬にしてバリアができ、他の精子が入れなくなります。

 

その後、お互いの DNA がダンスするように絡み合う、この瞬間、受精卵は光を放つのです。

まるで火花を散らすように発光する、まさに生命のスパーク!

 

全ての生物はこの受精の瞬間、命を宿すその瞬間に、光を放つ。この発光の原因は亜鉛によるものとされていますが、そのメカニズムはまだ解明されていません。

 

生命誕生の瞬間、まるで祝砲を上げるかのように火花を散らす。何とも神秘的な現象です。

 

【人が受精した瞬間のスパーク】

human-egg-spark蛍光顕微鏡による観察・産婦人科学部研究

 

そして7日間かけて、細胞分裂をくり返しながら卵管を移動し、子宮にたどり着く。そこに根のようなものを下ろし、子宮内膜に潜り込んで着床となります。

 

この間も、全てのバランスが整っていなければ、妊娠は成立しません。

 

卵子と精子の受精の瞬間、そして着床までの流れでも、たくさんの奇跡とドラマが繰り返し行われているのです。

 

途方もない人類の歴史を見たとき、その中でたったひとつの卵子と精子が出会うというのは、本当に奇跡以外の何者でもありません。

 

生命の誕生というのは、神の世界なのです。

 

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

 

40億年の記憶、生命誕生の奇跡

 

 

受精着床後の胎内での、胎児の成長も、まさに奇跡。

 

2つが1つになったこのDNA,進化の歴史がすべて刻み込まれています。受精卵はその後形を変え、人の姿になるまで、5億年に及ぶ生命進化の過程をなぞりながら成長します。

 

 

”原始のスープ”と呼ばれる海に、単細胞の微生物が誕生し、その後、原始魚類、古代魚、そして、えら呼吸を捨て肺呼吸へとかわり、両生類、爬虫類とたどり、哺乳類にまで行きつく。

胎児はその過程すべてを、子宮の中で再現して生まれてくる。  まさに生命の誕生というのは、神の領域なのです。

 

命を育む羊水は、海の成分とミネラルの比重が同じ

 

この生命を育む海のような羊水の中で、胎児は育っていくのですが、その過程はまるで5億年の進化の過程を辿るがごとく。

2か月の胎児は、エラと水掻き、そしてしっぽを備えています。その姿は、魚類のそれと酷似している。

 

約9ヶ月の時を経て、胎児と母体はいよいよ出産に望みます。

 

エラ呼吸を捨て肺呼吸を獲得し、陸へと生命活動のステージを変えて行った時のように、母体から生み出された胎児は、大きく産声をあげ肺へと酸素を送り込むのです。

 

出産も奇跡の瞬間。生まれてくるひとつの命は神様からの授かり物としか言いようがない。

 

出生時も母体は生命の危機にさらされ、胎児も命がけで生まれてくるのです。そのことを考えた時、全ての命は奇跡そのものなのです。

 

ですから、あなたの存在も奇跡そのもの。

 

そして子供を授かりたいと願うその気持ちも、世界にとって宝なのです。不妊生活をしているとつい自分自身を責めてしまいがちですが、あなたこそまさに奇跡の存在。

 

全ての幸せを受け取る価値のある、たった一つの大切な存在。

 

自分をねぎらうことを忘れずに、自分自身を慈しんであげてください。

 

また、妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするタイプのサプリメントもあります。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

私が飲んでいるのはニンカルというサプリ。

これは妊活中、妊娠中、産後と飲み続け、そして育児中の今も手放せないです。飲んでいるときと飲まない時では体調が違うくらい、私にはなくてはならないサプリです。

ミトコンドリアを活性化させてくれるので、全身のエイジングケアも期待できる優れもの。

もちろん効果には個人差があると思いますが、40代に入って出産できたのも、このサプリのおかげだと思っています。

このサプリですが、現在キャンペーンをやってます。毎月300名様だけなのですが、11,500円の74%OFF→2,980円で買えるんです。

このお得なチャンスを逃すと8,520円も損してしまうので、お早めにクリックしてみてくださいね。

→ニンカル公式ページはこちら。

 

あなたは本当にとても価値のある存在、自分の力を信じてあげてください。

まとめ

妊娠出産は、まさに奇跡の連続です。

 

200万個の原始卵胞の中から育った、たった一つの卵子。それが、約3億個の生存競争に打ち勝った、一つの精子と巡り合い受精する。

 

その瞬間、受精卵は祝砲を上げるかのごとく、光り輝きます。生命のスパーク!

 

胚になった受精卵は、自らの意思で着床、9ヶ月間母体のなかで育まれていきます。その過程は、5億年の進化の過程をさかのぼるかのよう。

 

えら呼吸を捨て、肺呼吸に進化した時のように、出生後胎児は産声をあげ、大きく肺呼吸を始めます。

この全ての過程で、一つでもバランスが崩れれば、妊娠出産は成立しません。

 

まさに奇跡の連続、神秘の世界です。

 

この奇跡をかいくぐって生まれたあなたも、まさに奇跡の存在。

 

大切な自分を慈しんでください。

 

Let’s!妊トレ!!決してあなたは一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング