妊娠したい

妊娠年齢は何歳がベスト?妊娠は若い方が良い?妊娠した年齢の平均は?

妊娠のベストな年齢は、その方それぞれというのが答えになってしまいますが、生物的にみると、20代の妊娠が望ましいと言えるでしょう。

 

しかし、妊娠は若い方が良い、なんて言うのも、タブーなくらいに、結婚の平均年齢が上がってきています

このような、結婚の晩婚化により、初産の年齢も上がります。1980年では26.4歳、2011年では30.1歳が初産の平均年齢です。ちなみに結婚の平均年齢は29歳

 

高齢出産と言われるのが、35歳ですから、平均初産の年齢が30.1歳というのは、なかなかの数字だと思います。

 

妊娠の理想の年齢は、1位が28~30歳。その理由は、「仕事との兼ね合い」という答えと、「30歳までには産みたい」という答えなど。早く結婚して、早く産む、なんていうのはあまり望まれていないのが、現代社会と言えるでしょう。

しかし、いくつで妊娠を望むにせよ、結婚し妊娠を望むのであれば、ご夫婦そろっての婦人科への受診をお勧めします。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っていますよ。

 

妊娠年齢は何歳がベスト?妊娠は若い方が良いって本当?妊娠した年齢の平均はいくつ?

妊娠年齢のベストは考え方によりさまざま、妊娠しやすさで考えるのか、それとも育てやすさで考えるのか、それによって答えはかわってきます。

 

妊トレの観点でいけば、それはもちろん、妊娠のしやすさで考えてもらいたいです。

妊娠出産は母体にとって、かなりの負担がくる。そして、産後も育児は体力勝負、体が元気で、生物的にも無理のない年齢で、妊娠出産ができると良いと思います。

 

しかし、それは十分わかっていてもそうもいかない、というのが現実のようです。

 

妊娠年齢の平均

 

 

晩婚化・晩産化の推移

 

妊娠の年齢と、出産の年齢は、年々増加の傾向にあります。

1980年には、平均結婚年齢が25.2歳だったのに対し、2011年には、29歳にまで上がっています。それに伴い、初産の年齢は1980年では26.4歳、2011年では30.1歳

高齢出産と言われるのが、35歳ですから、平均結婚年齢が29歳というのは、なかなかの数字だと思います。

 

希望妊娠年齢(出産年齢の理想)

 

子供を産む年齢の理想を、働く女性に聞くと、以下のような結果になりました。

出産したいと思う年齢。

  • 1位・・・28~30歳(32%)
  • 2位・・・31~33歳(29%)
  • 3位・・・33~35歳(24%)
  • 4位・・・24~27歳(14%)
  • 5位・・・35歳(1%)

 

という結果。

28~30歳が一番多いのです。そしてその次は、31歳~33歳という答え。妊娠の事を考えたら、絶対おすすめは24~27歳なのですが、この答は第4位になっています。

 

22歳で大学を卒業したとして、就職後間際の結婚となるので、あまり若いうちに結婚出産、と考える人は少ないようです。体力的な事を考えても、20代後半の妊娠が望ましいのですが、それをわかっていても、思うようにいかないという現実があります。

 

 

1位に、28~30歳を選んだ理由は、「仕事との兼ね合い」という答えと、「30歳までには産みたい」という答えが。

2位は、31~33歳ですが理由としては、「仕事をがんばりたい」や「このくらいに産まないと育てる時に大変だから」などがあります。

 

各家庭の、ライフプラン等を考えるとやはり、出産は早い方が良いというよりは、仕事をちゃんとして、その後子育てに向かいたいという感じでしょうか。

3位、33~35歳は、「出産の限界だから」とか、「まだ結婚前なので、見通しとしてこれくらいになりそう」等。

 

4位にいよいよ、24~27歳がくるのですが、理由としては「若くて体力のある時に産みたい」、「将来設計もゆとりをもって考えられそう」などの意見がありました。

 

妊娠出産だけを考えると、早い方が良いに決まていますが、人生はそれだけではありませんよね。全体的なライフプランとしては、20代で仕事を頑張って、その後30代で出産し育児をしていく、という考え方が主流のようです。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

妊娠年齢のベストとは

 

1周期での妊娠確率

 

 

上記の表は、1周期つまり1ヶ月程の妊娠の確率です。不妊治療をせずに、授かった年齢の統計になります。この数値には、不妊治療されているかたと、特に不妊医療にかかわっていない方と、両方の数字が入っています。

 

  • 20代後半・・・30%
  • 30代前半・・・25%
  • 30代後半・・・17%
  • 40代前半・・・5%程
  • 40代後半・・・2%程

 

この表でわかる通り、年齢により妊娠の確率は年々減ってしまいます。1位の28~30歳となると、妊娠の確率は、おおよそ26~25%と言えるでしょう。

 

妊娠の確率や、体力的なことだけでしたら、がぜん20代の妊娠出産をお勧めします。

ですが、人生というのはそれだけではないですし、実際結婚したい、とか妊娠したいと思っても、そうはいかないのが現実だったりします。

 

いずれにしても、結婚されたあと、妊娠を望むのであれば、一定期間(3ヶ月~1年)通常にセックスをして、子供を授からないのであれば、ご夫婦そろっての早めの婦人科や不妊専門医での受診をお勧めします。

また、妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするタイプのサプリメントもあります。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

私が飲んでいるのはニンカルというサプリ。

これは妊活中、妊娠中、産後と飲み続け、そして育児中の今も手放せないです。飲んでいるときと飲まない時では体調が違うくらい、私にはなくてはならないサプリです。

ミトコンドリアを活性化させてくれるので、全身のエイジングケアも期待できる優れもの。

もちろん効果には個人差があると思いますが、40代に入って出産できたのも、このサプリのおかげだと思っています。

このサプリですが、現在キャンペーンをやってます。毎月300名様だけなのですが、11,500円の74%OFF→2,980円で買えるんです。

このお得なチャンスを逃すと8,520円も損してしまうので、お早めにクリックしてみてくださいね。

→ニンカル公式ページはこちら。

あわせて読みたい
妊娠しないのはセックスに問題があった!?セックスは気持ちよくなきゃ!妊活用ラブコスメ特集!妊活中はセックスの悩みがつきものです。 若かったり新婚当初でしたら気にならないことも、不妊期間が長いと悩みになって来ます。...
あわせて読みたい
満月妊娠出産!満月や新月の排卵?妊娠神秘!妊娠出産おまじない!?月の満ち欠けは、女性の生理や妊娠出産に大きく関係しています。 月のサイクルが28日ならば、女性の生理周期も28日。生理周期...

まとめ

妊娠のベストな年齢は、その方それぞれというのが答えになってしまいますが、生物的にみると、20代の妊娠が望ましいと言えるでしょう。

 

体力的に見ても、ホルモン的に見ても、若いうちが良いと言い切りたいですが、人の体は様々。妊娠のベストタイミングも様々です。

 

年々進む晩婚化により、初産の年齢は上がってきています。1980年では26.4歳、2011年では30.1歳。平均の結婚年齢は29歳。

高齢出産と言われるのが、35歳ですから、平均初産の年齢が30.1歳というのは、なかなかの数字だと思います。

 

妊娠の理想の年齢は、1位が28~30歳。その理由は、「仕事との兼ね合い」という答えと、「30歳までには産みたい」という答えが上がっている。

 

なかなか、早く結婚して、早く産む、なんていうのは望まれていない現代社会と言えるでしょう。いずれにせよ、結婚し妊娠を望むのであれば、ご夫婦そろっての婦人科への受診をお勧めします。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング