妊娠したい

赤ちゃんできない辛い!不妊女子、妊婦さんを見るのが辛い、、を克服!

不妊生活が長いと、ストレスを感じます。ネガティブになっている時など、ちょっとした他人の言動で、傷ついたりします。

 

さらには、嫉妬してもしょうがないとわかりながらも、他の妊婦さんに嫉妬心をいだき辛くなります。

 

この嫉妬心は、不妊生活を送るほとんどの方が感じて来た事なのではないでしょうか?これは、自分への不信感や、”こうでなければならない”という思い込みから来る感情なのですが、なかなか消すことができない負の感情です。

 

正直自分もそうでした。いいようもない、心をかきむしるような不安感と嫉妬心。これほど辛いものも無いような強烈な思い。

ですが、この感情が生まれる、ということは、可能性がある、と言えます。達成できないようなことをしている人にたいして、嫉妬心は生まれないからです。

 

見知らぬね妊婦さんを見て、嫉妬心が生まれるということは、達成できるから、そう思うわけです。

 

一旦そういう気持ちを受け止め、その次は、見知らぬ妊婦さんを、未来の自分だと思う事です。湧いてくる感情を否定することはしないでくださいね。

ただ味わうだけ,それでOKです、その後は気持ちを切り替えていく、そうすれば心は軽くなります。今回は、こういった嫉妬心について、お話しします。

 

Let’s!妊トレ!!がんばるあなたを、赤ちゃんが見守っていますよ。

 

赤ちゃんできないと、妊婦さんを見るのが辛い!これ、克服しましょう!

不妊はストレスとの戦いでもあります。治療や、対人関係、そして自分に対してもとにかくストレスを抱きやすいのが不妊です。

 

友達の妊娠報告を聞いて落ち込んだりしませんか。さらには、「赤ちゃんまだなの」と聞かれたり、「早めに産んだほうが良いよ」と、いらんおせっかいをやかれたり、ちょっとしたことで落ち込んだりしませんか。

 

自分自身最大限に戦っているというのに、周りからあれこれ言われてしまうのは、とても辛いことです。

直接言われるのも嫌ですが、さらに、単なる話の”ネタ”にされ、「焦ってるらしいよ」なんて言われて話題にされているのを感じて、行き場のない怒りを感じたり。

実際自分がそうだったので、良くわかります。周りからの言葉に過剰反応をしてしまい、いちいち傷ついていたりしました。

 

本心から心配してアドバイスをくれる方もいます。そういう方の言葉は、心に響きます。ですが、そんな方ばかりではなく、たんに話のネタのような状態にされている時もある

 

その、何気ない軽はずみな言葉に傷つくのです。「誰々は、またげばすぐにできるのに、なんでできないのかねぇ〜」とか、「焦ってるって聞いたけど、大丈夫?わたしでもできたんだから大丈夫だよ〜」とか。

 

「誰々と誰々、子供できたみたいよ」なんて、”不用意な出来たよ報告”、これ結構傷つきます。

心配してると言うよりは、自分が知ってるってこと言いたいだけじゃん!て内心突っ込んだり。もしかして、私の傷つく顔見たいわけ??なんて、卑屈に思ってしまったり。

 

大抵の場合、なんの悪意もないのです。ただ単に、心に思いつくまま相手は話しているだけなのです。それ、わかるのですが、不妊でもがいていると、どうしたってネガティブになってしまうのです。素直に受け取れない。

 

妊婦さんや、赤ちゃんを抱いている人を見ると辛い。

 

そして一番つらいのは、町行く妊婦さんを見た時の嫉妬心。妊婦さんになんの罪もなく、さらに、妊婦さんがいるから自分が妊娠できないわけでもなく、そういう事をわかっているのに、妊婦さんに憎しみが湧く自分が許せなくなったりする。

 

スーパーで、ベビーカーを押している人を見かけただけで落ち込んだり、あろうことか、もしかして、自慢してるのか!?と変に疑ったり。絶対そんなわけでは無いのですが、とにかくいろいろ過剰に反応してしまうのです。

 

嫉妬心とは?それを克服する方法は!?

 

もし、嫉妬心が沸いたとしても、自分を責めることだけは絶対にしないでくださいね。これは、意識して自分の中から消して行きましょう。

ちらっと嫉妬心がよぎったら、「なしなし!自分よく頑張ってる!大好きだよ。」と打ち消してあげてください。

私はしょっちゅう自分を責めていました。

でも、やめましょう、浮かんだらこまめに取り消してください。

 

それはそうと、嫉妬心は2通りあります。

嫉妬心とは、「人の愛情が他の人に向けられているのを憎むこと」「自分よりすぐれていると思う人に向けて抱く、ねたむ気持ち」この2通りにわけられます。

一つ目の感情は、好きな人に対するもの、恋愛感情がある時などの嫉妬心に当てはまります。ですので、妊婦さんを見いて抱く嫉妬心というのは、もう一つの方です。

 

「自分よりすぐれていると思う人に向けて抱く、ねたむ気持ち」こちらのほうが、あてはまります。これ、辛いです。

赤ちゃんが”いる”、”いない”で人間の価値が決まるわけ無いのですが、”自分は価値のない人間だ”とかってに思い込み落ち込み、人を妬んでしまいます

 

これ、なんでこんな気持ちに襲われるのか、それは、自分の”幸せ”という感覚をよそに誰かの描く”幸せ像”に自分の幸福感に当てはめているから起きます。

今の幸せで十分と思えずに、他人の芝生を見てそれを幸せと思い込んでしまうことが原因です。

 

そしてさらに、自分の未来を信じていないから嫉妬心がわきます。

自分を肯定して、自分の未来は明るいと信じていれば、生まれない感情です。

 

 

あわせて読みたい
妊娠羨ましい!若い妊婦さんが羨ましい!?つらい嫉妬心の克服方法! なかなか子供を授からないでいると、妊娠している方を見ると羨ましいと思う気持ちありますよね。 それが自分の友人だろう...

妊婦さんを見ると辛い!この嫉妬心を克服しましょう!!

自分の可能性を信じていない気持ち。「このままだと、赤ちゃん授からないかも、、」とか、「赤ちゃんが出来なければ、未来は真っ暗だ」とか、こんな考え方から嫉妬心は生まれます。

 

そんなわけ無いんです、未来は自分で作れます。出来ない、出来ない、という思いが、”出来ない”という現在を作り出している」だけなのです。もう、赤ちゃんは授かっている、という感覚を、嘘でもリアルに感じ取る事ができれば、出口は近いと言えます。

 

未来を信じることが出来ない感覚が、自分を苦しめています。

 

そして、赤ちゃん出来なければ未来は真っ暗だ、と思い込んでいるのも問題です。これ、単に思い込ですから、赤ちゃんいなくても幸せなご夫婦はごまんといらっしゃいます。

 

まして、赤ちゃんいないほうが幸せだ、と判断し、子供を作らないご夫婦もいらっしゃるくらいです。赤ちゃん=幸せ、という方程式は、本当に自分由来のものですか??

 

もしかしたら、周りに流されているだけではありませんか?周りに赤ちゃんがいるから、結婚したら子供を作り育てるのが当たり前だから、と、そう思い込んでいるだけではありませんか?

 

本当の自分たちの幸せはどこにあるか、これ真剣にご夫婦で話あってください。率直な意見を効くと、意外と赤ちゃんが欲しくて血眼になっているのは、自分だけだったりします。

男の人は意外と、”子供はいなくても奥さんが幸せでいてくれるならそれで良い”、と達観していらっしゃる方も多いです。

 

女性は、タイムリミットもありますし、本能的なことですので、考えるまでも無く、当然のように赤ちゃんは欲しいと思います。それが母性本能なのでしょう、しかし、現在において、産む権利も産まない権利も、両方みとめられています。

他人との比較ではない、純粋なる自分たちの幸せ、それは何か。日々の暮らしの中にあるふと感じる幸せのエッセンスは何なのか。これについて、真剣に考えてみてください。

 

結果を出せないと、自分は産めないのではないか、と苦しくなります。そして自分を責める。この考え方当然なんですよ、でもこれ辞めましょう。

 

嫉妬心が浮かび自分を責めてしまったら、その感覚を一旦味わう。湧いてくる感情、これはしょうがないことです。

そして、つい自分を責めるというのも本当に無理もない自然な感覚です。でも、いったん味わったらそこから離れる。

 

自分自身に、「自分頑張ってる!大好きだよ!!」と言ってあげてください。

 

そして、嫉妬心も同じです。嫉妬心も否定する必要はありません。当然の感情です、ですが、これもいったん味わったら切り替える。

目の前に現れた名も知らない妊婦さんは、”未来の自分”と思うのです。

 

人は、達成出来ないような遥か彼方の偉人に向かって、嫉妬心はいだきません

オリンピック選手に向かって嫉妬心を抱くひとはまれでしょう。宇宙飛行しを見て、リアルに嫉妬するひとは、そういないのではないでしょうか?

身近な、達成できそうな目標を、達成している姿を見て、嫉妬心をいだくのです。すなわち、”嫉妬心が芽生えた=自分でも達成できる”、ということです。

 

産めるんです!!大丈夫です。ヤキモチ焼いてる場合ではないのです、それ、未来の自分ですから。

 

あわせて読みたい
満月妊娠出産!満月や新月の排卵?妊娠神秘!妊娠出産おまじない!?月の満ち欠けは、女性の生理や妊娠出産に大きく関係しています。 月のサイクルが28日ならば、女性の生理周期も28日。生理周期...

まとめ

不妊生活が長いと、ストレスを感じます。ネガティブになっている時など、特にそうです、ちょっとした他人の言動で、傷ついたりします。

 

そして、道ゆく見知らぬ妊婦さんに嫉妬心をいだき苦しくなります。これは、単純に自分への不信感から来るのですが、不妊生活を送るほとんどの方が感じてきたことなのではないでしょうか?

 

正直自分もそうでした。いいようもない、心をかきむしるような不安感と嫉妬心。これほど辛いものも無いでしょう。

ですが、この感情が生まれる、ということは、可能性がある、と言えます。達成できないようなことをしている人にたいして、嫉妬心は生まれないからです。

 

見知らぬね妊婦さんを見て、嫉妬心が生まれるということは、達成できるから、そう思うわけです。

 

一旦嫉妬心を受け止め、その次は、見知らぬ妊婦さんを、未来の自分だと思う事です。湧いてくる感情を否定する必要はありません。

嫉妬心はただ味わうだけ,それでOKです。その後は、気持ちを切り替えて、がっつり、妊娠している未来の自分をイメージしましょう。

 

Let’s!妊トレ!!決してあなたは一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング