妊娠したい

40代出産の現実!40代で出産そのリスクと確率はどれ位あるの??

結婚の晩婚化に伴い、出産年齢も上がってきています。初産の平均年齢は、30.6歳。高齢出産と言われるのが、35歳ですから、意外と平均年齢は高いと言えます。

 

40代の出産も増えていて、全体の高齢化が進んでいます。その分、リスクも高まり流産の確率や、染色体異常など、様々な問題が出てくる。

 

もし、40代で出産を望まれるのであるなら、リスクも十分に知っておく必要があります。そして、出産後の事も知っておきたいですよね。

 

今回は、その辺のことについてお話したいと思います。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを、赤ちゃんが見守っていますよ。

 

40代出産の現実とは!40代で出産する場合、そのリスクと、確率とはどれくらい?

近年の結婚の年齢は上がってきています。妻の平均年齢は、29.4歳、夫31.1歳です。今から30年前の平均は、妻、25.8歳、夫28.5歳なので、かなり上がってきていると言えます。(厚生労働省人口動態調査 2018 年 6 月発表)

 

 

その分、初産の平均も上がってきています。初産の平均年齢は、30.6歳。意外と高いと思うかもしれませんが、結婚の平均年齢が29.4歳なので、その後出産となると、30.6歳はうなづける年齢。

 

その分、20代の第一子出産のは減り、35歳以上の出産割合が増えてきています

そして、ここで気になるのが、40歳以上の出産ですよね。40~44歳の女性が産んだ出生数は、年々増えるという傾向になっています。95年に1万2472人だったところ、20年後の、14年は、4万9606人になっているのです、おおよそ4倍になっている。

 

このように、出産の年齢は上がってきていますが、その分、リスクも高まっているので注意が必要です。

 

出産のリスク

 

年齢が上がるにつれ、妊娠確率は減り、流産の確率が増えてきてしまいます。

 

下のグラフは、体外受精などの、高度生殖補助医療に対する妊娠率になるのですが、年齢が上がるにつれ、妊娠率は下がり、逆に流産率(6ヶ月前に妊娠が終わる)は、上がって行ってしまう。

 

39歳を境に、妊娠率と流産率がクロス、40歳では、妊娠確率(高度生殖補助医療)は20%ですが、流産率は、40%程に上がる。45歳ともなると、6.5%の妊娠確率で、流産率は61.4%。

 

ちょと厳しい現実ではありますが、現状を知っておくというのは大事なことです。

 

これは、高度生殖補助医療(体外受精など、高度に医療的介入があった場合)を利用した割合で、自然妊娠となると、その確率はぐんと下がってしまいます。

 

もし、40代で妊娠を希望するのであれば、婦人科や、不妊専門医にできるだけ早く受診される事をお勧めします。男性が原因の不妊も増えていますので、ご夫婦そろって早めの受診。

 

検査にも、1~3ヶ月はかかりますので、一刻も無駄にしないためにも、とにかく早めの受診です。

 

また、妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするタイプのサプリメントもあります。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

私が飲んでいるのはニンカルというサプリ。

これは妊活中、妊娠中、産後と飲み続け、そして育児中の今も手放せないです。飲んでいるときと飲まない時では体調が違うくらい、私にはなくてはならないサプリです。

ミトコンドリアを活性化させてくれるので、全身のエイジングケアも期待できる優れもの。

もちろん効果には個人差があると思いますが、40代に入って出産できたのも、このサプリのおかげだと思っています。

このサプリですが、現在キャンペーンをやってます。毎月300名様だけなのですが、11,500円の74%OFF→2,980円で買えるんです。

このお得なチャンスを逃すと8,520円も損してしまうので、お早めにクリックしてみてくださいね。

→ニンカル公式ページはこちら。

出産後の現状は?高齢出産だとどんな感じ??

40代の出産後ですが、まず言えるのは、体力面での問題です。

 

出産は、年齢にかかわらず命がけです。そんな中で、年齢が上がっていると、さらに危険性も上がって行きます。

 

シンプルな話なのですが、出産、育児は太古の昔、今以上に命がけの作業。産んだ後も、生命の危機はつきまとい、その危機を回避していかなければならないのです。

ですので、生物的に、出産の適齢期というのは、20代くらいです。それ以降、妊娠確率が下がっていくのは、母体を守るため。これは今でも変わらないことです、生存の確保が第一課題なのですから。

 

大昔ほど、出産や育児に対する生命危機は減っているものの、体力勝負という所は変わりません。

 

出産も命がけの体力勝負ですが、産んだ後はなおさら体力を使います。

出産直後、体は激変、ホルモンの嵐も吹き荒れます。自分の体を戻しつつ、授乳も始まるから。

初めは、1~2時間おきの授乳、まとまった睡眠はまずとれません。その後夜泣きがはじまったり、ひたすら抱っこだったり、、、。歩くようになれば、さらに手がかかり、走るようになれば、こちらも全力疾走。

 

あげれば、きりがないくらいに体力勝負です。その分、楽しみや感動は今までの人生では無かった位に激増しますし、人生の学びも深まります。

 

高齢出産だと、周りのお母さんとなじめるか心配な方もいらっしゃいますが、大丈夫。なにしろ、出産年齢は上がっていますから、それ程若いママ達ばかりではありません。”類は友を呼ぶ”で、その時にあった素敵な出会いが待っています。

 

若い時の出産より、出産の苦労は身に染みていますし、精神的にも多くを学んでいるので、気持ちにゆとりがあると言えます。

子供に巻き込まれすぎず、冷静なスタンスで育児をしていけるのではないでしょうか。

 

人気記事→”妊娠しないのはセックスに問題があった!?セックスは気持ちよくなきゃ!妊活用ラブコスメ特集!”はこちらをクリックする

高齢出産をのぞむなら、まず心得て置きたいこと。

そもそも、妊娠は奇跡的なこと。卵子と精子が受精し、着床する、このこと自体が多くの奇跡的瞬間をかいくぐり、実現されるのです。そこへ挑もうとしているのですから、どうしても覚悟、と言うものが必要になってきます。

 

それが高齢であれば、なおさら、と言えるでしょう。いくらリスクを知っていても、妊娠したいという気持ちに変わりがないのは、本能からして、当然の事。

 

結婚して、好きな人の子供をもうけたい、と思うのは自然な事なのですから。

 

もし、40代で妊娠を希望するのであれば、婦人科や、不妊専門医でできるでけ早く受診される事をお勧めします。さらに男性が原因の不妊も増えていますので、ご夫婦そろって早めの受診が必須。

検査にも、1~3ヶ月はかかりますので、一刻も無駄にしないためにも、とにかく早めの受診です。

 

不妊治療は、かなりのストレスが付きまといます。これは、ご夫婦で手を取り合って乗り越えていくしかないと言える。そして、出口の見えないトンネルに入り込まないよう、しっかりと限界を決めておく必要があります。

 

どこまでの治療をいつまでするか、ここはきちんと定めておきましょう。もしそこに到達したとき、進むかどうかはまたその時に決めれば良いのです、先が見えない暗闇程きついものはないのですから、初めに出口をいくつか作っておくと良いですね

 

 

妊娠に関してどうしても不安な場合は、占いに頼ってみるのも一つの方法

 

自分の場合は、”旦那さんとの体の相性”と”開運方法”を鑑定してもらいました。

単刀直入に”授かるかどうか”を聞きたかったのですが、”生死”に関することはNGだったので、その点は聞けなかったです。

でも、結果的にとても良い方向に行きました。

 

鑑定内容ですが、「心配はいりません、旦那さんとの相性も良いですし、全体的に良い兆しがみえます。」という結果をいただき、アドバイスとして、二人に合う開運方法を具体的に教えていただいたんです。

開運方法はベッドの位置だとか、部屋に使う色など風水的内容や心の持ちよう、生活に取り入れるべきことなど、私たちに合わせたオリジナルな開運方法でした。

それが良かったのか、実践してみた後、程なくして赤ちゃんを授かることができたんです。

 

ですので偶然なのかもしれませんが、この占いは当たっていたと言えると思います。

 

なにより、鑑定していただき不安が晴れたので、気持ちがとても落ち着きました。

気休めかもしれませんが、結構こういう気休めって大事、悩んでばかりいると物事は悪い方へ進みがちだからです。

でも、こうやって違う視点からのアドバイスを貰えると、一気に良い流れに乗ることができます。

私の利用した占いは、【電話占いヴェルニ】というサイトです。

ここの「緋鞠」先生という方が妊活の占でとても有名で、たまたま予約がとれたのでお願いしてみたら、とても親身になってお話を聞いてくださいました。

もし、悩んでいるのでしたらオススメです。

まとめ

近年の晩婚化に伴い、第一子出産年齢は上がってきています。初産の平均年齢は、30.6歳。高齢出産と言われるのが、35歳ですから、意外と平均年齢は高いと言えます。

 

40歳の、妊娠確率(高度生殖補助医療)は20%ですが、流産率は、40%程に上がります。その後、妊娠率はぐっと下がっていき、流産の確率は上がってきてしまします。

 

この、奇跡に挑もうとしているのですから、覚悟が必要です。出口が見えない暗闇はとてもつらいです。まず初めに、ご夫婦で話し合い、明確な限界と言うのを定めましょう。

そしてなにより、何があっても自分を責めない事。これは絶対に、守ってください。他人と比較して、自分を責める事だけはしないでくださいね。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング