妊娠したい

妊活に疲れた時。妊活のストレスで疲れた旦那、しんどい時は??

妊活、疲れますよね。けっこうハードです。妊活のストレスは、意外と女性だけではないのです。

 

妊活で、旦那さんの方が疲れたり、しんどくなってしまったり、そんなことがあります。女性にしてみれば、正直、ハテナ?と思いますよね。

女性の方が明らかに男性の数倍、大変な思いをしているからです。

 

なんでこんなに自分は頑張っているんだろう、と思ってしまう。旦那も頑張っているだろうけど、なんかいまいち、この辛さをわかってもらえず、なんだかのほ~んとしているような・・・。

挙句の果てに疲れたとかストレスと言われても、正直ムッとしてしまします。

 

でも、じっさい、旦那さんも妊活に対してストレスをうけているようです。特に、タイミングを狙ったセックスが一番の負担で、そのせいでEDになってしまう事を、タイミングEDと言います。

そういう症状があるくらいですので、やはり、男性サイドもストレスを感じているのです。

 

今回は、この男性サイドの問題、妊活に疲れた旦那さんを中心にお話して行きたいと思います。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを、赤ちゃんが見守っていますよ。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

妊活に疲れた時。妊活のストレスで疲れた旦那、しんどい時はどうすれば良いの??

妊活は疲れます。旦那さんも同じく疲れます。ストレスも感じています。しんどい時もあります。一体どうすれば・・・。と思いますよね。

 

ですが、正直、女性の方がその数倍は大変な思いをしているわけです。なのに、何を甘いことを言っているんだ、と思ってしまいます。

 

忙しい合間をぬって病院へ行く、あの、いつまでたっても慣れない診察台に座る。診察だっていやですよ。さらに、検査の痛みもあったりする。

 

何なんでしょうね本当に。生理が来る度に辛い思いをする。

 

排卵日のすれ違い。タイミングの日のプレッシャー。

 

 

排卵日ともなると、すれ違いが生じます。旦那さんの方がプレッシャーに強いタイプですと良いですが、そもそも日時指定のセックスには協力的でなかったり、気持ちは頑張っていても、体が反応しない、なんてこともあります。

 

この排卵日のすれ違いが一番きついですよね。なにしろ、これがないと進まないわけですから。

 

ちなみに、妊活に対して、旦那が協力的か、という問いに、8割の奥さんが、協力的だ、と答えている。旦那さんは十分協力はしているのです。

 

ですが、うまく伝わらない。ここが問題なのです。

直接排卵日を伝えれば良いのですが、どうも女性として言いづらかったり、男性にしても”今日頑張って”と言われると、いまいちやる気が出なかったり。

逆にプレッシャーを感じすぎて体が反応しなかったりします。

 

自分もそうでした。

”今日がタイミングの日です、”というのがうまく伝えられなかった。直接言うと、旦那の方もなんというか興がそがれるというんでしょうか、お互いギクシャクしてしまったりする。

 

なんとかならないかと思った時に、香水を使って見ることにしたんです。そしたら、意外とうまく行った。

それがリビドーロゼという香水なんですが、この香水は男性の本能を刺激するように仕掛けられているんです。

まとうだけで無意識に男性の性的スイッチを入れてくれる香りらしく、この香水の香りをOKサインにしたんです。
この香りをかいだら、ほぼ自動的に本能を刺激してくれる。
タイミングの日のストレスの軽減におすすめです。

→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』はここちらをクリックする

 

あと、役に立ったのは潤滑ゼリー。

妊活専用のゼリーは、セックスのときのストレスを軽減してくれる他に、受精率をあげてくれルンです。

自分が使っていたのが【ベイビーサポート】というスグレモノ、これだと量もちょうどよく、スルリと入る感じが心地よかった。

 

通常のローションを使うと、受精の妨げになるので妊娠を望むのであれば妊活専用のものをおすすめします。

こちらの潤滑ゼリーは、精子が体内で泳ぎやすくするためにPH等を整えてくれます。それどころか産み分けも期待できるんです。

→とことん追求した日本製【ベイビーサポート】はこちらをクリックする

 

タイミングの日のエピソード。

 

旦那さんとのタイミングの日のエピソードですが、自分もストレスがあったのですが、他の方達も意外と多くのストレスを抱えていました。

その幾つかの例を紹介すると。

  • 「疲れているから」と言ってスルーされた。
  • 「種馬のようで嫌だ」と、断られた。
  • 日時の指定が嫌で、セックスしてくれない。
  • プレッシャーと緊張で、EDになってしまった。
  • セックスレスになってしまった。

 

という感じです。

旦那さんの方も、疲れた、というか、ストレスというか、排卵日にはなにかと問題が多いようです。

 

いろいろな例から考えて見ると、”女性の方が必死で、男性の方がいまいち緊急性を感じていない”、と言うのが問題の原因になることが多いです。

なにしろ、実際こまめに病院へ行くのは女性ですし、「赤ちゃんまだなの」と言った言葉のプレッシャーを受けるのも、女性の方が割合が高いです。ですので、必死になるのも当たり前なこと。

 

そしてさらに、女性の方が、体の事に詳しいです。

自分の体のタイムリミットを切実に感じているのです。このタイミングをのがしたら、また次の月になってしまう。年齢的な事も考えなくてはならない。

 

女性というのは、本当に大変。不妊の原因に関する調査でも、両方が原因と言うのを合わせると、男性が理由で不妊という割合は、ほぼ半数。

なのに実質の負担は、確実に女性の方が大変になっています。まして、矢面に立たされるのも女性。自分で責任を感じてしまったりもします。

 

そんな中で、男性サイドから、疲れただの、今日は出来ないだの、いい加減にして欲しいと思いますよね。

ねぎらって欲しいのはこっちだ!と思いますが、実は男性も上手く表現できないだけで、一緒にがんばってくれているのです。

ただ、方向が違うというか、男女では妊娠に関する感覚が違う。

 

これは男女の脳の違いですから、”埋めようもないもの”なのかもしれません。

 

女性は自分の体で妊娠します。卵子のタイムリミットもシビア。

一方、男性の方は、機能だけの面で言えば、複数の女性を妊娠させられる機能を持っています。倫理的には無理ですが、生物的には可能です。精子もどんどん新しく作り出されていくので、年齢制限も女性ほどシビアではない

この生物上の違いが、男性の緊迫感の無さにつながっていきます。まだ大丈夫だよ~。とか、そのうちできるよ~。とか、です。

 

生理の度に落ち込む姿を見て、励ましたい、と言う気持ちはもちろんあります。ですが、心の中は、男性の方が余裕なのです。そして、うまくフォローする言葉が見つけられない。

 

2人そろってキリキリしているより、男性だけでも余裕、というその位の方がピリピリしなくて良いのかもしれませんが、どうもこれがすれ違いの原因になってします。

 

こういったすれ違いを埋めるのは、やはり話し合いしかありません。

 

女性の思っている事をきちんと伝える。これは割とやっているかもしれません。その分、男性の意見もきちんと聞く。細かい所まで、ちゃんと聞きだす。

 

そうすると、”意外にこちらの事をわかっていてくれている”、と言うのが見えてくるかもしれません。そして、旦那さんの言えなかったことも聞けるかもしれません。

 

男性サイドも、実はナイーブに悩んでいてストレスをため込んでいる。話しあう事で、お互い理解を深め、自分たちオリジナルの改善方法が生まれてきます。

 

同じ問題を足並みそろえて乗り越えていくことで、夫婦のきずなもより深まっていく。

 

二人で真剣に向き合えば、女性の負担も減り不安な気持ちも解消されるというものです。

 

妊娠に関してどうしても不安な場合は、占いに頼ってみるのも一つの方法

 

自分の場合は、”旦那さんとの体の相性”と”開運方法”を鑑定してもらいました。

単刀直入に”授かるかどうか”を聞きたかったのですが、”生死”に関することはNGだったので、その点は聞けなかったです。

でも、結果的にとても良い方向に行きました。

 

鑑定内容ですが、「心配はいりません、旦那さんとの相性も良いですし、全体的に良い兆しがみえます。」という結果をいただき、アドバイスとして、二人に合う開運方法を具体的に教えていただいたんです。

開運方法はベッドの位置だとか、部屋に使う色など風水的内容や心の持ちよう、生活に取り入れるべきことなど、私たちに合わせたオリジナルな開運方法でした。

それが良かったのか、実践してみた後、程なくして赤ちゃんを授かることができたんです。

 

ですので偶然なのかもしれませんが、この占いは当たっていたと言えると思います。

 

なにより、鑑定していただき不安が晴れたので、気持ちがとても落ち着きました。

気休めかもしれませんが、結構こういう気休めって大事、悩んでばかりいると物事は悪い方へ進みがちだからです。

でも、こうやって違う視点からのアドバイスを貰えると、一気に良い流れに乗ることができます。

私の利用した占いは、【電話占いヴェルニ】というサイトです。

ここの「緋鞠」先生という方が妊活の占でとても有名で、たまたま予約がとれたのでお願いしてみたら、とても親身になってお話を聞いてくださいました。

もし、悩んでいるのでしたらオススメです。

まとめ

なにかとストレスや問題の多い妊活。女性だけでなく、男性の方も、ストレスをため込んでいたり、疲れてしまったりしています。

 

そんな時は、ぜひ良く話し合ってください。お互い、違う方向を向いて一生懸命頑張ってしまっているのかもしれません。

 

男性サイドも、プレッシャーにより、EDという深刻な状況を招きかねません。あまり責めずに、時々お休みしても大丈夫、位にかまえていた方が良い

妊活は二人三脚です。大事なパートナーが疲れていたら、ちょっと歩みをゆるめてあげるのも一つの方法。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング