妊娠したい

妊活はお早めに!妊活40代、お勧めの妊活食事と方法は!?

妊活はお早めに!妊活とは、妊娠に向けて情報を集めたり、活動をすること。妊活40代の妊活ですと、少し急ぎ足の妊活が必要です。

 

年齢に限らず、もし妊娠をのぞむのであれば、早めの受診をお勧めします。男性不妊の割合も増えていますので、ご夫婦そろっての受診が望ましいです。

妊娠を望むなら、卵子や精子の事も、気になりますよね。体調管理も万全にしておきたいです。

 

食事についてですが、3食規則正しくとる事をお勧め。生活のリズムも大切です。妊活は一日にしてならず、日々の心がけが大きな実を結びます。

 

今回は、主に食事に注目してお伝えしますね。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを、赤ちゃんが見守っていますよ。

妊活はお早めに!妊活40代、お勧めの妊活食事と方法は!?

妊活はお早めに!40代の妊活となると、のんびりはしていられません。生活習慣の改善や、食事から体を妊娠体質に変えて行くことが重要です。

 

卵子の老化も問題になって来ます。卵子は、生まれた時にすでに全て持って生まれてくるのです。

 

その量はなんと、200万個、それが12歳頃30万個まで減り、20歳で12万個、40歳ですと5000個位になります。大体、1か月に1000個、1日ですと、30~40個減っていく。

個の卵子、数も減りますが、老化もしていきます。自分単体では、細胞分裂をしないのです。精子のDNAこ混ざり、その後、細胞分裂を繰り返し、胚へとなっていくのです。

 

ですので、新しく生まれ変わるわけではないのです。だったらどうしたら良いか、それは、卵子の老化を遅らせればよいのです。

 

どう、卵子の老化を遅らせるか。

 

食事の改善と運動などによる体質改善で、卵子の老化は遅らせる事が出来ます。

 

体質改善と聞くと、少々面倒に思うかもしれませんが、本気で妊娠をのぞむのであれば、それは必要なことです。

規則正しい睡眠、適度な運動、バランスの良い食事、ストレスを溜めない生活等です。

 

妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要で、そのためには運動や食事による体質改善が必要、とお話したのですが、それ以外にもサプリメントによる改善が望めます

 

卵子の老化を防ぐカギとなるのがミトコンドリアなのですが、ミトコンドリアをサポートするタイプのサプリメントがあります。

例えばNINCaL(ニンカル)というサプリメントなのですが、こちらはミトコンドリアをサポートする以外にも、エイジングケアまで期待できるというすぐれもの。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

もちろん妊活に良い栄養素は全て入っています。そのうえでのミトコンドリア強化。授かる力を付けてくれるうえにエイジングケアも期待できるお勧めのサプリです。

 

→ミトコンドリアで妊活!【ニンカル】はこちらをクリックする

 

ちなみに、婦人科や不妊専門医にはいかれたでしょうか。婦人科にかかったとして、すぐには結果はでません。

 

まず、検査から始まります。この検査は、月経周期と合わせて行うので、最低でも1か月、病院によっては差はあるものの、大体3ヶ月位はかかってしまいます。

 

こらが、基本的な検査ですから、さらに何か問題があり、詳しく調べるとなると、また時間が必要になって来る。

 

体外受精などの高度医療を望まれるのであれば、出来るだけ早めに受診してください。

もし、自然妊娠を希望される場合でも、婦人科の受診は必須です。検査結果を踏まえ、体質改善に試みるのなら良いのですが、受診もせずに、ですと、不安が残ります。

 

明らかな不妊の原因があるかもしれませんし、もしかしたら、思わぬ病気が、隠れているかもしれないから。

もちろん、旦那さんも行ってくださいね。

 

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

卵子の老化を防ぐ栄養素とは

 

近年、コレステロールが高い程、妊娠の確率が上がることがわかってきました。卵子の量をAMHというのですが、このAMHが多いことがわかったのです。

 

やせ形で、野菜中心の食生活の方ほど、AMHが低かったりします。それに反して、コレステロール値が高人いほど、AMHが高い。

なんとなく、ふくよかな方の方が、妊娠しやすいイメージがあるのですが、そういいう事なのだと思います。

 

受精卵は細胞分裂を繰り返し、胚へと成長していくのですが、この、胚の発育の段階で、ケトン体がエネルギー源になっていると言われています。

 

このケトン体はエネルギー源の事です、中鎖脂肪酸がケトン体になり、それがエネルギーへと変わっていくのです。

 

ちなみに、それに反して、炭水化物や、タンパク質は、ざっくり言うと、その後、ぶどう糖に変換され、それから、エネルギーへ変わっていきます。

婦さんや、おなかの赤ちゃんがほしいのは、ケトン体のほうです。

 

炭水化物やタンパク質に偏った食事をしていると、よほど上手く運動で処理しない限り、糖が余ってしまいます。

 

タンパク質と余った糖が結合すると、AGE(終末糖化産物)となります。AGEは、老化の原因物質です。この、AGEの蓄積が多いほど、体外受精の成績が良くなかったという結果も出ています。

 

糖化を防ぐためには、AGEの吸収を抑え、血糖値の急上昇を防ぎ、高血糖状態が長く続かないようにすることが肝心です。血糖値を140mg/dl以上に上げないこと、とされています。

 

タンパク質による熱量が25%以上で、糖質からの熱量が40%以下の食事を取っている女性は、タンパク質による熱量が25%以下、糖質からの熱量は40%以上の女性とくらべると、体外受精の確率が4倍に増加。

 

このことから見ると、”高たんぱく、低糖質”な食事が良いのがわかります。

 

そのはか、ビタミン類、特にビタミンEは、受精や妊娠の助けになります。積極的に摂取していきましょう。

 

鉄分も、とても重要です。卵子の中のミトコンドリアに酸素を運ぶという大切な役割を担った重要な栄養素です。

亜鉛も大切な栄養素です、細胞分裂を促すことや、粘膜を作る、など妊娠に欠かせない重要な栄養素です。

 

それと合わせて、葉酸も必須です。厚生労働省は、妊娠している人だけでなく、これから妊娠しようとしている人も、葉酸を摂取するように呼び掛けています。

 

赤ちゃんの脳の発育を助けたり、赤ちゃんの神経を作るのに欠かせない栄養素になります。妊娠6週目には、はぼ脳の神経はできあがってきます。ですから、妊娠したのがわかってからだと遅いのです。

 

妊娠希望であれば、早めに葉酸を取り込んでおくとよいですね。

 

また、適切な方法で妊娠力をつけていけば、たとえ高齢やなかなか妊娠できなかった方でも妊娠の可能性はあります

今は卵子の老化を遅らせることも期待できる、”ミトコンドリアサポートタイプ”のサプリメントもあるので諦めないでください。

ミトコンドリアタイプの中で、お勧めなのはニンカルというサプリ。

私はこれを妊活中、妊娠中、産後と飲み続け、そして育児中の今でも手放せないでいます。飲んでいるときと飲まない時では体調が違うくらい、なくてはならないサプリです。

40代になっても出産できたのは、このサプリのおかげだと思っています。

現在74%OFFの2,980円で買える超オトクなキャンペーンをやっています。毎月300名様限定なので、まだお安くかえるかもしれません。

このチャンスを逃すと、8,520円も損してしまいますので、気になる方は試しにクリックしてみてください。

→公式ページはこちらをクリックする。

まとめ

妊娠に必要な栄養素は、ビタミン類、特にビタミンEは、妊娠にとって重要な栄養素です。その他、亜鉛や鉄分、葉酸もとても大切になって来ます。

 

高たんぱく、低糖質な食事を心がけましょう。糖質は老化の原因になってしまうので、気を付けましょう。

40代、妊娠を望むなら、出来るだけ早めの受診を、もちろん男性の方も受診は必須です。その後、人口受精や、その他高度医療を目指すのか、自然妊娠を望むのかは、お二人でよく話し合うことが重要です。

 

ご自分の体をわかった上で、体質改善や、食事を気を付けていくのがよいですね。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは、決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング