妊娠したい

妊活男性編!妊活中男性にお勧めな食事とは?精子力アップのために!

妊活とは夫婦揃って前向きに身をに取り組む活動のことを言います。

 

妊娠のこととなると、女性ばかりが頑張ってしまいがちですが、妊娠は一人でできないのと同じように、妊活も一人ではなく、ご夫婦そろって行うのが一番

 

この妊活中の男性にオススメな食事とは。そして精子力アップのために良いとされる食べ物は一体何なのでしょうか?

今回はそのことについてお話ししていきたいと思います。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを、赤ちゃんが見守っていますよ。

妊活男性編!妊活中男性にお勧めな食事とは?精子力アップのために!

精子力アップのために、妊活をしている男性におすすめな食事は何があるでしょうか。

 

女性であるならば、うなぎとか、レバーとか鉄分の含まれたもの、そして葉酸、緑黄色野菜の葉酸はとっても大事。あとはビタミン E(トコフェロール)などが卵子に良いとされています。

では、男性はどうなのでしょうか?妊娠は女性だけの問題ではないので、男性も妊娠の助けになるような食事を取ることをお勧めしています。

 

亜鉛

 

精子を元気にするには、男性ホルモン、テストステロンの活性が必要なのですが、このテストステロンの生成に必要なのが亜鉛です。

牡蠣、豚レバー、ワタリガニ、煮干しなどに入っています。

 

前立腺や精子には多量の亜鉛が含まれています。精子の形成や生殖機能になくてはならない成分です。

体内では作り出すことのできない成分ですから、食事から摂取しなければならない。生殖機能いがいにも、タンパク質の合成に使われたり、新陳代謝やエネルギー代謝、免疫反応など、様々な役割があります。

 

味を司る”味蕾(みらい)”という舌の器官で、味を感じるのですが、この味蕾の中にある味細胞でも、亜鉛は必要とされています。

 

ビタミン類

 

精子の老化を防ぐためのは、ビタミンAや、ビタミンC,そしてトコフェロールと言われている、ビタミンE。とくにビタミンEは抗酸化力が強いので、先ほども述べましたが、女性も卵子の質を高めるために摂取をお勧め。

 

タミンEは,ひまわり油や、紅花油、ナッツ類に多く含まれています。強力な抗酸化力があるので、精子の老化防止のためにも、積極的に摂取する事をお勧めします。

 

精子は、先端の核にDNAを持っています。このDNAが劣化すると、受精したとしてもその後、胚が育ちません。このDNA異常のリスクを減らすのがビタミンB群です。

ビタミンBは、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンの8種類があり、これとら全てビタミンBで、まとめてビタミンB群と呼んでいます。

 

主に、ビタミンB1は、ウナギや赤みの豚肉に含まれていて、ビタミンB2は、ウナギ、豚レバー、納豆、卵、葉物野菜に含まれている。

ビタミンB6は、まぐろ、かつお、ナッツ類、バナナ、ニンニクなどです。

 

ビタミンB12,レバーや魚類(内臓を含む)、あさり、しじみなどに多く含まれています。

 

特に、ナッツ類なのですが、1日60gのナッツ類(アーモンド、ヘーゼルナッツ、ウォルナッツ)を、14週間続けたところ、精子の質が著しく向上した、と報告されています。

 

こちらの、ナッツの有効性は、まだ研究途中のようですが、いずれにせよ、ビタミンEを含むなどして、体には良いとされているので、積極的に摂取することをおす進め。

 

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

タンパク質

 

タンパク質は体中いたるところで、なくてはならない存在ですが、精子にとっても重要な役割を担っています。

精子も主にタンパク質でできている

 

かつお、鶏もも肉、豚もも肉、牛もも肉、さけ、たまご、納豆、とうふ、etc…動物性のタンパク質と、植物性のタンパク質、両方から摂れると良いですね。

 

葉酸

 

妊娠にとても重要な葉酸ですが、精子にとっても葉酸はとても大切な役割を担っています。葉酸の必要量をちゃんと摂取している男性は、そうでない男性と比べ、精子の染色体い異常が、20%低い、という結果がでている。(アメリカ、バークレー校調べ)

 

厚生労働省発表によると、18歳以上の男性、葉酸摂取量は、240μg/日(マイクログラム)となっています。

 

葉酸の摂取ですが、水溶性のビタミンなので、熱に弱いという特徴があり、調理方法により、摂取できる葉酸の量が変わって来ます。

 

葉酸不足は、精子のDNAを損傷させてしまうので、意識して取り込んでいきましょう。

からし菜、なばな、ほうれん草、グリーンアスパラ、春菊、ブロッコリー、ちんげん菜、ゼンマイ、わらび等々、たくさんの野菜に含まれている。

 

また、妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするタイプのNINCaL(ニンカル)というサプリメントがあります。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

もちろん、葉酸を始め、先程紹介している亜鉛やビタミン類など、妊活に良い栄養素は全て入っています。

そのうえでのミトコンドリア強化。授かる力を付けてくれるうえにエイジングケアも期待できるお勧めのサプリです。

 

おたまじゃくしのような形の精子は、とてもシンプルにできていて無駄なものが一切ありません。

精子はDNAをしまっておく頭のような核のすぐ下に、ミトコンドリアを巻きつけていて、そのミトコンドリアが精子の活動エネルギーを生みます

ですので、このミトコンドリアが元気でないと、精子の運動量は下がってしまうんです。

その点からみても、このNINCaL(ニンカル)というサプリメントがお勧めです。

 

→ミトコンドリアで妊活!【ニンカル】はこちらをクリックする

まとめ

精子の運動量は精子の成分やミトコンドリアによって決定されます。 血液や尿と同じく精液中の微量成分にも健康状態が影響していきます。

 

そして加齢とともに精液も酸化するということがわかっています。この酸化というのが非常に精子にダメージを与えてしまうのです。

 

酸化にはビタミン類がお勧めです。特にビタミンEは抗酸化力が強いうえに、トコフェロール(ビタミンEの総称)は、精子の機能向上と、受精につて重要な役割を担っている。

 

このトコフェロール(ビタミンE)ですが、女性の妊娠に関しても、とても助けになるものです。ぜひ、二人そろっての摂取がお勧め

それ以外には、タンパク質、ビタミン類、亜鉛、葉酸などが、精子や受精に関して、とても良いとされているものです。

 

この他、精子や卵子の質の向上に関してサプリメントがおすすめです。

今は、妊娠に必要な栄養素がバランス良く入っていて、さらにミトコンドリアまでサポートしてくれるという、すぐれたサプリメントもあります。

 

運動や食事だけではまかなえない体質改善に、サプリメントをとるというのも一つの方法です。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング