妊娠したい

妊活男性編!妊活中男性に起こるタイミングEDとは?その、対処法!

妊活中ですと、排卵日のタイミングを狙ったセックスというのは、自然体のセックスと違い、さまざまなプレッシャーがかかります。

 

どうしてもこの日、このタイミングでしなければならないとなると、お互いにかなりのストレスになってきます。時間があわなかったり、気分が乗らなかったり、女性ですと痛みをともなったりする。

 

男性の場合もそうです。男性の場合、緊張やストレスで、普段は出来ているのに、排卵日のタイミングを狙った行為のときだけ、その気にならなかったり、もう奥さんだと反応しなくなったり、という事が起きる場合があります。”タイミングED”という言葉があるくらい。

 

今回は、そのことについてお話していきます。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを、赤ちゃんが見守っていますよ。

妊活男性編!妊活中男性に起こるタイミングEDとは?その、対処法!排卵日の辛さ。

妊活中ですと排卵日付近を狙ったセックスが、義務のようになってきます。これが原因で”タイミングED”が起きる場合があります。

 

 

心因性の ED というのは結構報告されています。この日にしなければならない、というプレッシャーから、どうしても勃起しなくなってしまう、男性としてはこれほど辛いことは無いでしょう。

 

不妊生活が長かったりすると、排卵日付近を狙ったセックスは、お互いのストレスになったりします。我が家の場合は、主人より自分の方が辛くなっていた 。

 

 

自分は、不妊専門医に通っていたのですが、受診すると排卵日をピンポイントで教えてくれます。わざわざ診察をしてもらいにいくのですが、この日にセックスしなさいという判断を、例え病院の先生とはいえ他人からされるというのが、納得がいかなかった。

 

さらに、セックスのタイミングを先生に言われるのも嫌ですが、これを主人に告げるのも、嫌。

 

 

なんともわがままな話ですが、セックスというのは愛と衝動があって生まれる、と思っていたから他人が介入したり、不自然にタイミングを告げられたり、告げたりするのが単純に不快、本当に嫌、と言うか辛かった。

 

ですが、乗り越えなければならないんですよね。どうしても赤ちゃんが欲しかったから。

それで、いろいろ自分なりに納得の行く方法を探しました。

その一つの方法に、”香水を使う”ということをしてみたのですが、これが意外と良かったので紹介しますね。

それがこちらリビドーロゼという香水です。

なんで香水?って思うかもしれませんが、この香水は男性の本能を刺激するように仕掛けられているんです。
まとうだけで無意識に男性の性的スイッチを入れてくれる香り。
そして、自分のテンションも同時にアップ。なにより、この香りがOKサインになるので、いちいちタイミングの日を言葉でお知らせする必要がなくなったんです。
男性も、言葉で直接言われるとプレッシャーになってしまうことがあります。
ですので、この香りでお知らせすると言うのは、ささいなことかもしれませんが、地道にストレスを貯めるよりもずっと良かった。お互いの気持ちが楽になったので、かなり助かりました。

→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』はここちらをクリックする

 

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

タイミングEDへの、対処法

 

セックスへの不自然さが、女性のストレスを増やすことや、男性の” ED ”を引き起こしていることがあります。

このタイミングで絶対にセックスしなければならないというプレッシャー、これが ED を引き起こしてるというのです。男性の勃起機能はそれほどデリケートだと言えるでしょう。

 

この心因性の ED はインテリジェンスの高い人や、優しい旦那さんがなりやすいとも言われている。

 

この ED の解消法ですが、医療機関に行って ED の治療薬などを処方してもらうことで、解消できるものです。

もしくは、タイミング法から一旦離れ、自然なセックスに戻すと、解消されていくという例もあります。ストレスが減り、男性ホルモンの分泌が安定するため、と言われています。

 

毎月きちんと、タイミングをはかるのではなく、時には思い切ってお休みの月を入れてみる、というのも一つの方法。どうしても、お休みすることは避けたいと思うのなら、週末だけ、セックスする、と決めるのも気持ちが楽になって効果があります。

 

副交感神経が優位な時に、勃起はおこります。リラックスして、幸福感を感じる時におこるんです。

 

これと反対に、「今回こそ!」と気持ちに力みが入ってしまい、緊張状態になると、脳が勝手に戦闘状態に入ってしまい、”勃起などしてる場合ではない”と判断してしまいます。

この緊張や、必要以上の興奮状態を落ち着かせるには、アロマなどの、”柑橘系の香り”が良いとされています。枕元に1,2滴垂らしておくか、女性がつけても良いですね。

 

ちなみにこの、EDですが、年齢の影響も受けやすくなっています。30歳以上になると、EDになりやすいということも言えます。

 

EDを自覚している割合ですが、30代で2.6%の方が自覚があり、50代では20%という数に。

これは、タイミングEDだけではなく、全体の数ではあるのですが、あまり、自分だけ、と思わずに、心当たりがあるのなら、迷わず専門医などを受診されることをお勧めします。

 

精子の事に関して言えば、サプリメントの服用も効果的です。

精子の構造はとてもシンプルで、無駄なものが一切ない形をしているのですが、この精子の運動エネルギーはどこから来ていると思いますか。

答えはミトコンドリアです。

あの、おたまじゃくしのような形の三角の頭のような核の下にミトコンドリアを巻きつけているのですが、そこからエネルギーを供給してもらっています。

 

ですから、精子の運動能力を上げるためには、ミトコンドリアの活性がかかせません

 

ミトコンドリアを活性化させるには、運動と食事による体質改善が必要なのですが、今はサプリメントで補うことができるんです。

お勧めなのはNINCaL(ニンカル)というサプリメントです。

妊娠に必要な栄養素がバランス良く入っている上に、ミトコンドリアサポートしてくれます。

精子にも良いですが、卵子にもとても良いです。エイジングケアも期待できるのでお勧めのサプリ。

まとめ

妊活は夫婦2人で行うもの。女性だけががんばってもダメですし、男性だけでもダメ。そして、女性ががんばるあまりに、男性にプレッシャーを与えていないでしょうか。

 

男性は、プレッシャーを感じたり、セックスが子作り目的ですと、あまり乗り気にならないし、それ以上に、その緊張から勃起できなくなってしまいます。”タイミングED”になってしまうのです。

 

女性は、そんな事で、、、。と思うかもしれませんが、男性の心理というのは、とても傷つきやすいのです。

一度、”たたない”となると、そのことがトラウマになり、その後からは、反応しなくなる場合もあります。心因性のEDは、優しかったり、インテリジェンスの高い男性がなりやすい、と言われている。

 

あまり悩むことなく、スパッと専門医などを受診されることをお勧めします。それとあわせて、排卵日をねらったセックスというのを、ちょっとやめてみるのも一つの手段。一か月お休みするのが忍びなければ、セックスを週末だけにしてみるのも一つの方法です。

 

勃起は副交感神経が優位な時におこります。幸福感を感じリラックスしている時に”たちやすい”のです。柑橘系のアロマを枕元に数滴つけておくのも効果的。

 

プレッシャーの無い、自然なセックスを繰り返すことで、EDが治っていくという事もあります。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング