妊娠したい

一回で妊娠?確率は?必ず早く妊娠出来る方法ってあるの?妊娠希望!

結婚してなかなか思うように赤ちゃんができなかったりすると、今回こそ、この一回で妊娠したい!と切実に思ったり。必ず早く妊娠出来る方法はないか、と考えたりする事があるかと思います。

一回で妊娠をする確率、というのはどれぐらいのものなのでしょうか?

そして、この妊娠の確率を上げるために、何か方法はあるのでしょうか?いろいろ疑問に思う事があるかと思います。

一緒に解決していきましょうね。

LEt’s!妊トレ!!頑張るあなたを、赤ちゃんが見守っています。

一回で妊娠することってある?その確率は?必ず早く妊娠出来る方法って?妊娠希望必見!


結婚してなかなか思うように妊娠できないと、「この一回で妊娠しないかな」と思ったりします。

必ず早く妊娠出来る方法はないかなと、あれこれ探したり、人から話を聞いてみたり。

 

でも一回で妊娠ってどうですか?あるようでないようなお話のような気もしませんか?では、それは本当にどういう事なのか、まずは確率などから見ていきましょう。

 

不妊の定義というのは、健康な男女が1年間普通に夫婦生活を送っていて赤ちゃんができない場合”不妊”と言います。 ですが、”結婚1年経っても子供を授からない”ということはそう珍しいことではない。

 

妊娠とは、どういうことなのか。

 

1億個以上あるとされている、精子の中のたった一匹が、受精卵にたどり着き、そしてその中に潜り込み、”受精”となります。その後、子宮に着床、受精卵が育ってきます、妊娠成立です。

妊娠する可能性があるというのは、1ヶ月の間のほんの6日間位しかありません。妊娠の確率が高まる日というのは、排卵日の4日前からです。その中でもさらに、排卵日の2日前からその前日、この2日間が、最も妊娠の確率の上がる日、となります。

 

この期間に妊娠する可能性が最も高まるのですが、その間にセックスをしたとしても、妊娠する確率は29歳以下の女性でも約30~50%。その後26歳をピークにだんだん確率が下がっていってしまいます。

 

不妊状態にある夫婦だと、妊娠する確率はさらに下がっていきます。ですから、妊娠するということは 、それほど簡単では無い。

 

さらに妊娠に向いている卵子、妊娠のできる条件の整った卵子というのは 、若い人でも4回の排卵のうち1回あるだけ、といいう報告も。

 

つい、生理の度に、排卵された卵子が、妊娠にむすびつく、と思うかもしれませんが、実際のところ、妊娠に向く卵子というのは、年3回しか排卵されない、ということになります。

 

それでは、この貴重な排卵を、妊娠と結びつけるにはためには、何が必要なのでしょうか。

 

どこに注意していけば良いか、どうすれば、より妊娠しやすく、より早く妊娠しやすくなるか、次章で説明していきます。

 

また、妊娠には卵子や精子の老化を防ぐことが重要です。

そのためのカギとなるのがミトコンドリア。この、ミトコンドリアをサポートするタイプのNINCaL(ニンカル)というサプリメントがあります。

 

どうせ飲むなら、オールインワンタイプよりもこちらが断然おすすめ。

もちろん妊活に良い栄養素は全て入っています。そのうえでのミトコンドリア強化。授かる力を付けてくれるうえにエイジングケアも期待できるお勧めのサプリです。

 

→ミトコンドリアで妊活!【ニンカル】はこちらをクリックする

排卵日、最も妊娠しやすいタイミングは?方法なんてあるの??


まず妊娠したい、と思ったのなら、手始めに基礎体温をつけるのでは無いでしょうか?

この基礎体温体温表により、低温相と恒温相の切り替わりが分かり、だいたい自分の排卵日がどこにくるかが、予想出来てくるのではないかと思います。

生理が不順であるならば、なかなかその判定も難しいのですが、順調であるならば、大体月経から次の月経までの間の、ほぼ真ん中が排卵日。

 

ご自分で基礎体温表をつけたり、アプリを使ったりなどして、排卵日予想するのも良いのですが、まず妊娠したいと思ってなかなか授からないという状態であるのならば、早めに、産婦人科や不妊専門医を受診されることがお勧め。

 

思わぬ原因が隠れていたりすることもありますので、非早めの受診をお願いします。
その上で自分の妊娠しやすい体づくりをして行くのが良い。

具体的に排卵日を知りたければ、やはり産婦人科などに行き、ちゃんとベストなタイミングを教えてもらう、というのが確実なのですが、妊娠排卵検査薬を使って排卵日を予想する、ということもできます。

 

ではこの排卵日ですが、この排卵日当日を狙ってセックスをする、と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、この日ではちょっと遅いんです。

それは卵子と精子の寿命に関わってくるから。

卵子の寿命は、排卵されてから約6時間~24時間しかありません。そして、精子の寿命は2~3日、とされています。

 

意外と短いと思いませんか。ですから、受精を望むのであれば、排卵の前に、精子に子宮内にいてもらうのが、理想的。

 

統計的にも、排卵日当日から、受精の確率はぐんと下がってしまう

そしてこのセックスですが、体位はどうしたら一番良いか、気になりませんか?
これについて、専門に研究してる方もいらっしゃるのですが、結果、セックスの体位はほぼどれも大丈夫。特に決まりはありません、ただ子宮の形からすると正常位というのが一番理想的。

 

ところで、セックスした後に腰を持ち上げる、というお話を聞いたことありませんか ?

私は当時、先輩ママからそういったお話を伺い、そうなのかと素直に思い実践していたことがあります。セックスの後に、腰の下にクッションを入れて、少し子宮を持ち上げる形で 仰向けになるというもの。

これ、結構されている方多いんじゃないでしょうか。ですがこれ、必要なかったんです。体はちゃんとうまくできている、入った精子を受け止められるように子宮は形作られているんです。

 

しかも、精子は、射精された後、2分位で頸管を通過、5分後には卵管に到達されると言われている。

 

入った精子を受け止められるように、子宮の形は作られておりますし、精子は自分の力で卵子まで進んで行きますので、あえて腰を持ち上げるというようなことは、しなくても良かった。

気持ちよくセックスが終わった後は、そのままの形でゆっくりしていたい、というのが正直なところですよね。

 

また、セックスの感度を上げ、さらに妊娠する確率もあげてくれるのが、【ベイビーサポート】という潤滑ゼリーです。

通常のローションを使うと、受精の妨げになるって知っていましたか。

こちらの潤滑ゼリーは、精子が体内で泳ぎやすくするためにPH等を整えてくれます。それどころか産み分けも期待できる。

→とことん追求した日本製【ベイビーサポート】はこちらをクリックする

 

さらに、濡れづらい時に役に立ったのが『リュイール ホット』という美容液です。

これ、珍しい美容液で、ほんの少しデリケートゾーンに塗るだけで、ぐっと感度が高まるんです。もう、痛みをがまんしなくて良くなったのですごく助かりました。

 

結構タイミングの日って大変じゃありませんか。体調によっては、”今日はそのまま早く寝たい”って時、なんどもありました。
体が大変な上に、濡れてないと痛かったりしますよね。

 

これがあると、セックス直前に塗るだけで一気に潤いが増します。そして、潤うだけじゃなくて、心地よさも広がる。

 

もし良かったら、使ってみることをお勧めします。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

妊娠確率を上げる方法は??少しでも早く、妊娠したい!?


では、この大切な排卵日ですが、妊娠の確率を上げるためにはどうすればいいのでしょうか?それはまず、妊娠に向け、妊娠に適した体作りというのが必要になってきます。

 

まずはストレスを減らし、栄養バランスのとれた食事を摂る十分な睡眠をとり、生活のリズムを整える。体を温めるということも重要。

そして、排卵日を意識し過ぎたセックスですと、どうしても夫婦ともストレスになることがあります。そんな時は少し力を抜いて、無理な時は休んでみるというのも一つの手。

 

この排卵日ですが、長く不妊生活をしていると、どうしても性交痛という悩みがつきまとってきます。その日その時にどうしてもタイミングを持たなければならない、そうはいっても体の準備ができていないこともありますよね。

 

それは女性にとって大変なストレス。排卵日に向けて、体を整え、濡れやすい状況を作っていくということも必要ですが、なかなかそうもいかない。

そういった場合は、潤滑ゼリーということもいう選択肢もあります。潤滑ゼリーは通常のローションは妊娠の妨げになりますが、妊活用の潤滑ゼリーは受精しやすいようにできています。

男女の産み分けも期待できますし、精子の好むpHであるアルカリ性の状態に膣を保つという働きもしてくれる。精子の運動能力を上げるように子宮内環境を整えるためにもとても役立つんです。

 

そして、一番のポイントは セックスの感度を上げてくれるということでしょうか。

オーガズムに達しなくても妊娠はできます、しかし射精の1分以内~45分後のタイミングに女性のオーガズムが得られれば、さらに精子が子宮口内にたどり着きやすくなる。

イク時の細かな痙攣により、精子をより子宮口内に近づけることができるんです。何よりも、幸福感に包まれてお互い気持ち良いのが一番ですよね。

 

このようにして妊娠確率を上げていくということは可能。排卵日のために体を整えていくというのも一つの手ですし、こういった妊娠専用の潤滑ゼリーや、感度を上げてくれる美容液リュイールホットを使う、ということも有効な手段の一つ。

その他、タイミングの日に役立つものが結構あります。お互いストレスになる前にこういったものを使ってみるのも一つの方法です。
 

人気記事→”妊娠しないのはセックスに問題があった!?セックスは気持ちよくなきゃ!妊活用ラブコスメ特集!”はこちらをクリックする

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

まとめ

 


結婚してなかなか思うように赤ちゃんができなかったりすると、”一回で妊娠したい”とか、”早く妊娠したい”、”必ず妊娠出来る方法は何か”と、いろいろ疑問に思うかと思います。

一回で妊娠できる確率は1年間でも、ほんの数パーセント。妊娠する可能性があるという日は1ヶ月の間ほんの6日くらいしかありません、年間にしてみても、たいした日数ではない。

この、妊娠可能期間の中でも、最も確率が上がるのが、排卵日の2日前からその前日。この2日間になります。この2日間に、にちゃんとタイミングを持ってセックスをするということはとても重要。

この貴重なタイミングを逃さないためにも体は健康な状態で保っておきたい、まず体を温め適度な運動と、規則正しい睡眠、そして栄養のある食事をしっかりとっていく。

 

当たり前の事なのですが、なかなか難しかったりもします。

さらにこの排卵日のセックスですが、長く不妊生活をしていると、痛みがあったりもします。セックスに向けて体を整えておくというのも重要ですが、その場合潤滑ゼリーという選択肢も。

妊活ゼリーを使えば膣内を、精子の好むアルカリ場に保つことも出来ますし、より精子の運動能力を上げるということもできます。

 

何よりも、女性が気持ちよくセックスできるというのが一番良い 。

この排卵日のタイミングですが、なかなかお互いの時間が合わなかったり、体調が良くなかったりとタイミングを逃してしまうことも。それはそれとして、時々休むということも大事です。

あまり気負わずにいられると良いですね。

早く妊娠したいと思うと、自分を責めてしまいます。この排卵日は気持ちのいいセックスをする日!と気持ちを切り替え、前向きに捉えて行けると良いですね。

Let’s! 妊トレ!! あなたは決して、一人ではありませんよ!!

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング