妊娠したい

子供が欲しい!できない原因は!?赤ちゃん欲しいと思うとできない??

はな
はな
「赤ちゃん欲しい」って思うのをやめたら、赤ちゃんができたって話、本当ですか?

とらねこ先生
とらねこ先生
その話良く聞くよね。個人差があるから、全てそう、とは言えないけど、そこら辺ちょっとお話してみようか。

 

 

赤ちゃんが欲しい、赤ちゃんが欲しい、と強く思うと、なぜか赤ちゃんができない。   そんな話、聞いたことありませんか?

 

おかしな話だなと思いませんか、子供ができなかったりすると、当然のように”赤ちゃんが欲しい”と思う時があります。そうして、赤ちゃんができるようにと思い、一生懸命努力をする。

病院に行ったり、タイミングに勤めてみたり、体質改善に努めてみたり、いろいろやってみる。

 

ですが、なかなか赤ちゃんが授からない、そうするとさらにまた、”赤ちゃんが欲しい”という、強い気持ちが生まれ、”赤ちゃんが欲しい、赤ちゃんが欲しい”と言う気持ちが、呪文のように心を締め付けます。それも当然のこと。

 

欲しいと思っているものが手に入らないのですから、強く、それを強く思うのは、当然の成り行き。   その一方で、なぜかちらほら聞く話に、”赤ちゃんが欲しい”と思うのをやめたら、「自然と赤ちゃんが、ぽっこりできたよ。」という話があったりする。

 

今回はその真相について考えてみます。

Let’s 妊トレ!! 頑張るあなたを、赤ちゃんが見守っていますよ!

 

子供が欲しいけどできない、原因は!?赤ちゃん欲しいと思うとできないって本当??

子供が欲しいと思っていても、なかなか授からないと、”赤ちゃんが欲しい”と強く思いますよね。

 

ですが、”赤ちゃんが欲しい”と思っていると、なぜか”赤ちゃんができない”というお話を聞いたことがありますか ?

 

私は、不妊で悩んでいる時に、何度かそういった話を耳にしたり、ネットで調べてみると出てきたりしました。当時は全く信用できない、と思っていました。   が、実は私も、このパターンだったのです!

 

6年間不妊に悩み続け、病院に通い、結果が出ない日々。すごく自分を責め続けました、ストレスは溜まる一方。周りに当たったりもした 。

そんな中、ある時ふと、「もういいか」と思う時があった。   これ以上やってもしょうがない。   そう思い、しばらく病院に通うことをやめた時があります。

 

排卵日も、いつもタイミングを取っていたのですが、それも止め、気ままに過ごすようにした。 ”赤ちゃんが欲しい”という気持ちは、根底にずっとありましたが、そのために自分を責めることを手放し、少し楽にすごしたのです。

その他、日頃の軽い運動やストレッチやツボ押しなど、すでに習慣として身についているものは無理なく出来たので、それはなんとなく続けてはいました。

 

そうしているうちに、ふと、”またそろそろ病院に行ってみて不妊治療にチャレンジしてもいいかな”と思える時が来ました。

その時、生理の始まりかけた時だったのですが、ちょうど病院の予約がその日だったので、”あ、今回も生理だな”、と思いつつも、一応病院に行ったら、まあ生理と言っても始め頃なので、「一応調べてあげるよ」と言って、内診をしてくれた時、    妊娠がわかったのです。

 

軽く出血があった後なので 、大変驚きました 。その 、超音波画像に写った 、小さな粒のようないのち。その小さな玉が、 それが本当に小さく点滅しているんです。 「心臓が動いているんです」と先生が説明してくださいました。

 

どれだけ驚いたか,どれだけ嬉しかったか、 車帰りの車を運転しながら、 涙がこぼれたのを覚えています。   なぜ、こんなことが起きたのでしょう。 とても不思議

 

どうしても赤ちゃんが授かりたいと思い、一生懸命治療治療に通っていた日々、なぜできなかったのでしょうか。諦めた後になぜか赤ちゃんが授かった。不思議でなりません。

もしかしたら緊張が解けたというのが大きくあるかもしれません。その時、好きなことをし、ストレスをためない生活を心がけました。心がけたというよりは、普通に気が楽になってストレスがたまらなくなってきた。

 

その後なぜか、ぽこっと妊娠ができた。   引き寄せの法則というものがありますよね。その観点から考えてみると、これも不思議なことではなかったのです。

 

赤ちゃんが欲しい、赤ちゃんが欲しい。妊娠したい、妊娠したいと強く思うと、その”妊娠したい”という状態が、現実として起こってくるのです。

 

ですから、”妊娠ができた”、という状態を望みながらも、”妊娠をしたい”と強く思うと、妊娠がしたい、妊娠をしたい、という状態が現実化していく。

 

大きく矛盾しているようなのですが、よく考えてみるとそうなのです。思ったものが実現しているだけ、ただ単にこれだけのこと。

強く思うことをやめ、執着を手放した後、体は自然と妊娠していたのです。本当に不思議な話ですが、実体験としてあったのは事実

 

赤ちゃんが欲しい、赤ちゃんが欲しいと思い治療に励んでいる時は、急にその気持ちを諦めることはできません。それも当然のこと 。

 

ですからどうすれば良いか、少し気持ちを楽にするということに努めてみてはどうでしょうか。

 

排卵日のタイミングを逃してしまっても、まあいいか次があるから、と思えたり。子供がいなくても大丈夫かもしれないと思い、ふと、旦那さんとの二人の時間を楽しく過ごしたり。

趣味に没頭してみたり、体をうごかして、自分の体を癒すことをしてみたりすると、意外と、心も体も軽くなり、妊娠しやすくなるのかもしれません。

 

まずは、自分の体を大切にし、自分が心地よいと思うことをしていく。

 

好きなことに没頭したり、体を動かしてみたり、美味しいものを食べたりして、気晴らしをする。四六時中赤ちゃんのことを考える、という不健全なことはやめ、自分の幸せに着目して過ごしてみたら良いかもしれませんね。

 

はな
はな
そういう事もあるんですね。

とらねこ先生
とらねこ先生
個人差があるから一概には言えないけど、気持ちを楽にするということは、とても大切だよ。

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

まとめ。

赤ちゃんが欲しい”という思い、それはとても強いものがあります。人間の本能に基づいているから。

 

人間の脳は、種の保存に関して、プラスの働きをすると、幸福を感じるようにプログラムされているのです。

 

ですから、どうしたって、結婚して”赤ちゃんが欲しい”と強く思うのは自然の成り行きと言えます。

もちろん、現代社会において、多種多様な生き方があり、考え方も人それぞれ。「赤ちゃん、特に必要ないわ。」という方もいらっしゃるのも事実。

 

ですが、やはり結婚して”赤ちゃんが欲しい”と強く思う。強く思ったのに、妊娠出来ない、するとその思いはさらに強くなっていく。

そんな時、少し リラックスしてみて、自分と旦那さんの幸せがいったいどこにあるのか、何を本当に幸せと感じるのか、それについて落ち着いて考えてみてください。

 

まず、自分の体を責めることをやめ、ねぎらってあげてください 。

すでに十分頑張っていますから。   自分の好きなことや趣味に没頭し、適度に体を動かし、美味しいものを食べ、リラックスして過ごす。 そうしているうちに、フッと 赤ちゃんが舞い降りて来てくれる、そんなこと本当?と思うかもしれませんが、結構本当に良くある話なのです。

 

どうせ過ごす日々ですから、楽しく、気楽に過ごした方が良いですよね。

 

もちろんできる努力はする。それも必要だと思います。 もし妊娠を希望していて、年月が過ぎ それでも赤ちゃんを授からない、という場合は、早めの受診をお勧めします。

まず自分の体がどうなっているのかをちゃんと知り、そこをケアしてあげる。それも大事なこと 。

 

睡眠時間をきちんととり、体を温める、とにかく心と体を大事にしてあげてください。

 

Let’s 妊トレ!!あなたは,決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング