妊娠したい

早く子供が欲しい!?子供が欲しい産みたい心理、本能とは。

はな
はな
結婚したら、子供が欲しいって皆思うと思うんですが。

とらねこ先生
とらねこ先生
考え方は人それぞれだよ。産む産まないもそうだし、子供が欲しい理由もさまざま。

子供が欲しいと思っても、なかなか授からなかったりする。そうすると、早く子供が欲しい!となって、焦ってしまう。この時、とても苦しいですよね。

 

自分がそうでした。赤ちゃんできない自分を欠陥品だと思ったりして、自分を責めたり、環境のせいにたりしていました。

 

結婚して、子供が欲しくなる。いや、もっと前から、この人と似た、子供を授かりたい、と思って結婚する。

結婚後の考え方もひとそれぞれ、結婚して早く子供が欲しい、と言う方もいれば、まだもうちょっと後で良い、と思ったり、このまま夫婦二人の生活も良いかな、と思ったり。本当に様々です。

 

今回は、この、早く子供が欲しいと思う気持ち。そして、子供が欲しいと思う心理、子供が欲しい、その本能とは。そんなことについて、お話したいと思います。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを赤ちゃんが見守っていますよ。

早く子供が欲しい!?子供が欲しい産みたい心理、本能とは。みんなの本音はどう?

早く子供が欲しい。子供が欲しい心理、わかります。子供が欲しいのは本能の一部。

ではまず、子供を欲しいと思う心理について、いくつか見ていきましょう。

 

国立の人口問題研究所と言うところが、ほぼ5年ごとに実施している全国標本調査の結果等と照らし合わせながら見てみます。(2015年アンケート総数4,647夫婦)

 

  • 子供がいると生活が楽しく豊かになるから    78.4%
  • 結婚して子供を持つことは自然なことだから 48.7%
  • 好きな人の子供を持ちたいから       37.7%
  • 子供は将来の社会の支えとなるから     20.8%
  • 子供は夫婦関係を安定させるから      20.0%
  • 子供は老後の支えになるから        19.5%
  • 夫や親など周囲が望むから         13.5%
  • 子供を持つことで周囲から認められるから  5.3%
  • その他                  6.3%

 

その他には理由として、「種の保存」、「義務感」、「この世に生きた証」、「自分が叶えられなかった夢を子供に託したい」、というのもあります。あとは、「子供が好きだから」、とか「人間関係が広がるから」、などもありその考え方は様々

 

アンケート結果で一番多かったものは、「子供がいると、生活が楽しく豊かになるから」というもので、その次に多かったのが、「結婚して子供を持つことは自然なことだから」。

以外だったのが、「子供は将来の社会の支えとなるから」でした。妻の年齢が45歳~49歳、35歳~44歳の年齢層の方々が一番多かったです。とても律儀な考え方。

 

子供が欲しい心理、といいますか理由といいますか、様々なものがあるのだな,と関心しました。自分は、どうだったかと言いうと、漠然と理由もなく、子供欲しかったです。

 

でも、そう言えば小さいころの夢は「おばあちゃんになる事」でした。誰かから「孫は目に入れても痛くない」という言葉を聞き、そんなにかわいいのなら、孫が欲しいなぁと思い、「だったら、おばあちゃんになりたい」と、本気で思っていました。

 

なんか変なのですが、小さいなりに、そこに漠然とした幸福感を感じていたんだと思います。

 

このように、子供が欲しいと言う心理的理由は様々ですが、かたや「子供なんて欲しくない」と言う方も。

ストレートに「子供が嫌いだから」とか、「結婚は地獄の始まりだから」という理由や、「子育てにお金がかかりすぎる」や「仕事に差し支える」とか「自分や夫婦の生活を大切にしたいから」なんていいうのもあります。

 

本当にひとそれぞれですね。これ、何が良いとか悪い、とか言う話ではなくて、全てがそれぞれ出した答えですので、全部良い。

多様性の面からみても、これだけバラエティーがある、という事は、生活の豊かさの表れ。

 

では、本能に基づいてみてみると、どういうことになるのでしょうか。

はな
はな
ストレスがあると妊娠出来ないのかな?

とらねこ先生
とらねこ先生
そんなこおとは無いよ、でもストレスは体に良くないからね。

 

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

子供欲しいは本能?生命進化の謎にせまる。

そもそもなんで、卵子と精子に分かれたか、なんで、雄と雌が出来たのか、と言うところからお話しましょう。

 

始まりは約40億年前、生命は原始の海から生まれました。

 

最初の生命は、鎖状の分子を膜にくるんだ、ごく単純なものだったと言われています。しかし、この”単純なもの”には、単なる物質を超えた力が備わっていた。

 

周りにある有機物質を膜内に取り込み、自らの体を作っては成長し、子孫を残していくシステムを構築。このシステムこそが、生命そのもの。

 

この、生命誕生に次いで重要な進化は、光合成、そして雌雄の分化。

 

雌雄の分化は、生命を著しく躍進させました。小さな、バクテリアのような生き物が、節足動物や、脊椎動物、さらに、両生類や哺乳類へと進化を遂げていったのです。雌雄に分かれることにより、DNAが変化し、多様化、つまり、様々な環境に対する”適応能力”が磨かれていった

 

出来る限り、様々な同類他者(似て非なるもの)を作り出し、様々な環境に適応する、これが全ての進化の源泉であり、雌雄を持つ生物の基本的な戦略になります。

 

では、雌雄とは何なのか、それは、「変異」と「安定」と言う事になります。ハテナ?な言葉ですよね、「変異」と「安定」。

進化の源泉は、DNAの多様性にある、と言う事は、お分かりいただいたかと思うのですが、これが結構難しい、沢山の同類他者を作り出しても、産まれたもののほとんどが、外(環境)に適応できなかったりする。

 

これを、解決するために、生物を存在させる部分、すなわち「安定」を司る部分を”雌(メス)”とし、常に変化し続ける環境に適応するのに必要な可動部分を、「変異」を担当する”雄(オス)”とに分けた。

 

この、変異と安定という相反する機能を二つに分け、環境への適応、進化を促進させていったのが、”雌雄分化”ということになります。

 

卵子と精子の特徴を良く観察すると、根底に「安定」と「変化」が存在することがわかります。卵子が”不動”であるのに対して、精子は”動”の存在。

卵子は排卵されたあと、卵管までは移動しますが、その後はあまり動き回らない。対して精子は、長い道のりを競争しながら進んで行く。

 

こうして、「安定」と「変化」、「メス」と「オス」とに役割を分担することで、さまざまな環境に適応できる生物が産まれていったのです。

 

そして、雌雄にわかれた生物は、この雌雄の差別化をより促進させる方向で進化。それは、雌雄が同じ役割でいる事より、特化させていった方が、より種としての環境適応力が高くなるから。

生殖過程はメス、危険性の高い闘争過程はオス、として役割分担していったのです。

 

これが、卵子と精子に分かれた理由、雌と雄に分かれたわけなります。

 

種の保存、多様性に満ちた環境適応力、これそのものが生命プログラムになります。これに基づいて気の遠くなるような年月、私たちは進化のプロセスを歩んできました。

子供欲しいは本能!

 

ですが、近年、環境や時代の変化によりより、多様性に満ちた生き方というのも存在します。これも、生命プログラムの一部なんです。

多様性に満ちた世界=豊かさ。

 

女性が子供を産み、育てることの意味も、環境や時代の流れにより変わってきています。産む、産まない。どちらも価値のある多様性の一部

 

よりフラットな見方で、なんで子供が欲しいのか。なぜ、赤ちゃんを産みたいのか。ご自身で考えてみるのも、良いかもしれませんね。

はな
はな
ちゃんと理由があって、雄と雌に分かれたんですね。

とらねこ先生
とらねこ先生
地球誕生から46億年。遡って考えると、いろんな事が見えてくるね。

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

まとめ

早く子供が欲しいという思い、子供が欲しい心理、についてお伝えし、子供が欲しいと思う本能の部分のお話をしました。

 

子供が欲しいという方、いらないと思う方、いろいろいらっしゃると思いますが、それも生命の多様性の一部。いろんな考え方があって良い

 

赤ちゃんを産みたいと思っていても、思うように進まないと、早く、一刻でもはやく子供が欲しい!となり、気持ちばかりが焦ってしまいますよね。そんな時は一息ついて、どうしてそんなに子供が欲しいのか、ゆっくり考えてみるのも良いですね。

 

周りが皆産んでいるから、とか、自分の存在を誇張したいだけだったり、両親を満足させてあげたい、というエゴに見えないエゴだったり、いろんな答えが出てくるかもしれません。

自分と旦那さんにとって、何が幸せなのか、根本的なところ、幸福感をメインにして考えたら、意外と肩の力が抜ける答えが出るかもしれませんよ。

 

今ある幸せをゆっくり感じてください。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング