妊娠したい

卵胞育てる食べ物!卵胞期食べ物に気を付ける事は?卵胞期妊娠したい。

はな
はな
低温期と卵胞期って?

とらねこ先生
とらねこ先生
低温期とか、卵胞期、、、。いろいろあってややこしいね、でも大切だから説明しておくね。

 

卵胞期とは、低温期の真ん中あたりで、卵胞を育てる時期の事を言います。

 

月経が終わってから、排卵までの期間。 この時期は、体が妊娠の準備をしているとても大切な時。

妊娠周期の数え方も、低温期の始まり、月経が始まったその日をスタートとして数えます。妊娠に関しては、数えで数えていくので、初日が0日目、となります。

 

つまり、この時期すでに妊娠が始まっているととらえて良いでしょう。

生理が来たということは、妊娠しなかったという事だから、「そんなわけない」と思うかもしれませんが、いずれにせよ、赤ちゃんが欲しいと思っているなら、もうすでに、妊娠しているつもりになって、体と心のケアをしていった方が良い。

 

妊娠は1日にしてならず、ですよ。今までの積み重ねが大事です。

 

ウナギやレバーは妊娠初期には食べてはいけないって聞いたことありますか!?

今回は、この卵胞期に着目し、鉄とマグネシウム、そしてビタミンAのお話をしていきます。

 

Let’s!妊トレ!!頑張るあなたを、赤ちゃんが見守っていますよ。

 

卵胞育てる食べ物はあるの?!卵胞期食べ物に気を付ける事は?卵胞期妊娠したいと思う方必見。

卵胞期とは、月経が終わって排卵までの時期を言います。

 

この時期体は、淡々と妊娠の準備をしています。

まず、いらなくなった子宮内膜をはがし、次に赤ちゃんが来れるように、ふかふかのベット作りを始めます。この時、卵胞も大きく育っていく時。

 

卵巣内の、原始卵胞が、小卵胞になり、この後一つだけが大きく成長し、主席卵胞へと育っていきます。

その後、卵胞から卵子が飛び出し、排卵、となるわけです。 精子を迎え入れる準備も始まっています。

 

頸管粘液の量が増えていきます。これも、妊娠へ向けての大事な準備の一つ。

では、この大事な時期、なにが必要で、何がいけないのか、食事をメインにして、お伝えしますね。

 

何が卵胞を育て、卵胞期食べ物にきを付けることは何か、一緒に考えていきましょう。

はな
はな
卵胞って卵子のこと?

とらねこ先生
とらねこ先生
そう、卵子の事、この卵子の元気さが妊娠のかなめになるからね!

→【記事】「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?はこちらをクリックする

卵胞期、摂っておきたい栄養素とは!?

この卵胞期、生理があったという事は、子宮内膜が剥がれている、と言いう事。

 

生理の時に大量の鉄分を失います。そして、マグネシウムも、この鉄とマグネシウム、とても大切な役割をはたしています。

この事については、前回、前々回とお話しているので、今回はさらりと説明するだけにしますが、重要なことなので、さっと目を通しておいてください。

 

まず、鉄分ですが、この鉄分、元気を作り出す源になります。

というと、ちょっと大げさかもしれませんが、それくらい重要です。 鉄は、酸素と結びつきやすいですから、鉄分は赤血球の中に入り、酸素を全身に運ぶ、という役割を担っています。

 

全身のどこに運ぶか、ミトコンドリアに運ぶのです。

ミトコンドリアは、酸素を栄養にしてエネルギーを作り出してくれているんです。   このエネルギーは全身を始め、卵子でも使われています。

 

すなわち、ミトコンドリアが元気ですと、卵子もたくさんのエネルギーにより元気に育ちます。

 

卵子の中にもミトコンドリアは存在していて、せっせとエネルギーを作りだしてくれるんです。 ですから、鉄分がないと、全身が酸欠状態になってしまうんです。

そして、それは卵子も同じ事。

 

そして、マグネシウム、これも大切な栄養素の一つになります。生理が近くなってくる、もしくは生理中、むくみやすくはありませんか。

 

これ、必要に応じて、体がわざとそうしてるんです。

生理になると子宮内膜が剥がれ落ちますよね、この時、鉄分もそうなんですが、同時に水分も大量に失うんです。これに備えて、体は水分をため込もうとする。

 

意識的にむくませるんです。

むくませようとする時、マグネシウムを使うんです。このマグネシウム、セロトニンの受け皿になるんです。

 

マグネシウムが減ってしまうということは、セロトニンの働きも弱めてしまうんです。

セロトニンは、幸福ホルモンと呼ばれ、脳において、幸福感を司る役割をしています。   ですので、生理が来ると、必要以上にストレスをかかえ、落ち込んでしまったり、ネガティブになってしまいませんか。

 

無理のない働き、と言えばそうなんです。

ですからこの時期は特に、鉄分補給と、マグネシウムの補給を心がけてくださいね。   鉄分は、ヘム鉄と鉄にわかれています。

ヘム鉄はレバー、肉、はまぐり、卵黄、、など、主に動物性たんぱく質に多く含まれています。 鉄は、パセリ、みそ、ゆば、ノリの佃煮等に含まれています。

 

レモンや、キュウイ、ブロッコリーなど、ビタミンCを含む食材と組み合わせると、吸収率がアップします。

 

マグネシウムは、あおさ、わかめ、てんぐさ、米ぬか、バジル、ココアやコーヒーなどにも含まれています。

ここで、ポイントなのですが、妊娠初期に食べていけない物の中に、レバーや、ウナギ、が記述されている事ありませんか?

このことについて、次章で説明しますね。

 

はな
はな
食べてはいけない物ってあるの?

とらねこ先生
とらねこ先生
大事な体、気を付けなけらばならない事もあるよ!

人気記事→「今月絶対妊娠したい!絶対妊娠する方法とは!?サプリ?それとも…!?」はこちらをクリックする。

妊娠初期に食べてはいけない!?レバーやうなぎの謎。

妊初期に注意する食べ物、レバーやウナギ。という記述,見た事ありませんか?

 

ウナギは鉄分も多く含み、その他、ビタミンA、ビタミンB1,B2、ビタミンD、ビタミンE、ミネラルである亜鉛、カルシウムも豊富、DHA、EPAも!栄養の宝庫です。

レバーもたくさんの鉄分、しかも吸収率の良いヘム鉄や、ビタミンAも豊富。

 

生理になった時や、ちからが出ない時など食べたいと思ったのですが、妊娠初期に大量に摂取すると良くない、という記述を見かけ、どうしようか迷った経験があります。

結論から言うと、大丈夫です。食品から通常量を摂取する分には、問題ありません。

 

訳を説明しますと、妊娠初期にビタミンAを摂取すると、催奇形性(胎児を奇形にさせてしまう物質)がある、という説が独り歩きした結果です。

一口でビタミンAと言っても、それは、様々な誘導体の総称です、(誘導体と言うのは、基本的な形は同じなのですが、ほんの少し構造がちがう成分の事)。

 

ビタミンAは、”レチノール”、”レチナール”、”レチノイン酸”という形で体内に存在し、それぞれ別の役割を担っています。体内のビタミンAは、皮膚表面に現れると、酵素によって代謝を受け、レチナールに変わり、最後にレチノイン酸に変化。

働きや、名前まで似ているのでわかりにくいのですが、この3つ、似て非なるものです。

そこで初めの話しにもどるのですが、この中の最終形である、「”レチノイン酸”が過剰に摂取されると、催奇形性がある。」と言いう論文が独り歩きした結果、”ビタミンA気を付けろ”、という間違ったアナウンスになってしまったのです。

 

むしろ、気を付けないといけないのは、ビタミンA不足だったりします。

通常レバーや、ウナギなど、食品に含まれるビタミンAは、”レチノール”の方なので、過剰摂取による、催奇形性はなく、むしろ奇形リスクを減らす、という報告も有るほどです。

 

ちなみに、ビタミンAは,通常の食事をしていれば、不足になることも、過剰になることももほぼ無いと言って良いでしょう。

気を付けなければいけないのは、サプリメントによる過剰摂取。そして、サプリメントによっては、ビタミンAと書いてあっても、実際は”レチノイン酸”だったりするので、よく確認してからの摂取をお勧めします。

 

ちゃんと”レチノール”と書いてあるものを選んでくださいね。

 

はな
はな
良かった!うなぎ、レバーは大丈夫だったんだ!

とらねこ先生
とらねこ先生
良いと言っても摂りすぎは絶対だめだよ!そして、レバーは火の通った物を食べてね。

 

まとめ

卵胞期は妊娠準備のための大切な時。月経が終わり排卵前まで、卵胞を育てます。

 

元気な赤ちゃんのために、栄養のバランスを気を付けながら、心身共に休めてあげてください。

鉄分、マグネシウムを摂り、ビタミンA問題も気にせずに、うなぎ、レバー等で精をつけてください。もちろん、生レバーは気を付けてくださいね!摂取するのは、火の通ったものにしてください。

 

元気な体が、元気な卵子を育てます。ストレスによる冷えや、生理による必要以上な落ち込みに気を付けてくださいね。

 

次回は、低温期、卵胞期における、心身の整え方につてお伝えしたいと思います!楽しみにしていてくださいね。

 

Let’s!妊トレ!!あなたは決して一人ではありませんよ。

 

あわせて読みたい
「とりあえず葉酸」は違った!?妊活サプリでエイジングケアできるって本当?妊娠したいなら葉酸って思ってましたが、じつはこれちょっと違った。 葉酸は、妊娠する力を授けると言うより、赤ちゃんのためのものだった...

 

↓↓↓ ポチっとクリックお願いします。やる気UP!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

 


赤ちゃん待ちランキング